赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
検索
OR
閲覧
検索
11 巻 , 9 号
選択された号の論文の6件中1~6を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
査読つき研究論文
  • 大木 清弘
    11 巻 (2012) 9 号 p. 565-584
    公開日: 2017/03/03
    ジャーナル フリー

    本稿は、量産活動を持たない本国拠点が海外拠点の量産活動を支援できる可能性を、ミネベア株式会社の事例研究から検討するものである。ミネベアの本国拠点は、量産活動を撤退した後も、海外工場から量産活動に関する情報を積極的に集め、量産に関する知識を蓄積し続けた。活動を持たずとも知識を保有する「知識集約型マザー」となることで、海外拠点の量産活動を支援し続けることができた。この事例から、本国拠点が活動の範囲を超えた知識を保有することで、量産活動を持たなくても海外拠点の量産活動を支援できることが明らかになった。

    抄録全体を表示
コンピュータ産業研究会報告
  • 杉本 誠司
    11 巻 (2012) 9 号 p. 585-598
    公開日: 2017/03/03
    ジャーナル フリー

    ニコニコ動画は単なる動画サービスではなく、コメント等を通じたソーシャルサービスであるといえる。ニコニコ動画はユーザーの相互作用を引き出すようなサービスを整備・提供しコンテンツを増加させてきた。また、ニコニコ大会議やnicofarre により、リアルとネットの融合を図っている。そして、既存メディアとのコラボレーションも行ってきており、東日本大震災では社会的に大きなインパクトを与えた。今後のネット世界ではユーザーが求めている情報を提供できる仕組みが重要であり、その点をニコニコ動画も重視して取り組んでいく。

    抄録全体を表示
ものづくり紀行
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top