臨床神経学
Online ISSN : 1882-0654
Print ISSN : 0009-918X
ISSN-L : 0009-918X
58 巻 , 2 号
選択された号の論文の11件中1~11を表示しています
原著
症例報告
短報
  • 白石 直之, 木下 允, 清水 幹人, 隅蔵 大幸, 深田 慶
    2018 年 58 巻 2 号 p. 127-130
    発行日: 2018年
    公開日: 2018/02/28
    [早期公開] 公開日: 2018/01/31
    ジャーナル フリー

    症例は39歳女性.37歳第1子妊娠時に慢性炎症性脱髄性多発根ニューロパチー(chronic inflammatory demyelinating polyradiculoneuropathy; CIDP)を初発し,前医にて加療を受け38歳時にはほぼ無症状となった.39歳第2子産褥期第1週より,四肢左右対称性の筋力低下および感覚障害が出現し,神経伝導速度検査にて瀰漫性の脱髄所見を認めたことからCIDP再発と考えられた.免疫グロブリン大量療法にて症状改善がみられ,後療法なく寛解の維持が可能となった.本症例は妊娠の度に複数のCIDP再発を呈しており,周産期におけるCIDP再発リスクおよび治療について過去の文献的考察を含め報告する.

会告
編集後記
feedback
Top