コンクリート工学
Online ISSN : 2186-2753
Print ISSN : 0387-1061
検索
OR
閲覧
検索
48 巻 , 8 号
選択された号の論文の19件中1~19を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
巻頭言
解説
  • 綾野 克紀, 宇治 公隆, 小島 正朗, 丸屋 剛
    48 巻 (2010) 8 号 p. 8_3-8_8
    公開日: 2012/03/27
    ジャーナル フリー
    平成19年度から平成20年度にJCIに専門委員会として設置された「品質試験方法と実施工時諸特性との相関性評価研究委員会(JCI-TC 074 A)」では,設計時に設定された性能と同じコンクリートが実際に施工されているか,施工の確実性を確認することを目的に提案されている試験方法の現状と,それらの試験方法が施工時のどの段階のコンクリートの特性をより良く評価しているかを明らかとすることを目的に調査研究を行った。本稿では,JCI-TC 074 A委員会で実際に共通試験を行い確認された結果を中心に,施工の確実性を確認するために提案されている試験精度の現状を紹介する。
    抄録全体を表示
テクニカルレポート
  • 河本 慎一郎, 飯島 眞人, 竹崎 真一, 馬場 重彰
    48 巻 (2010) 8 号 p. 8_9-8_17
    公開日: 2012/03/27
    ジャーナル フリー
    緊張材として従来のPC鋼線に代わり,高強度異形鉄筋(SD685等)を利用したプレテンション方式のプレキャストプレストレストコンクリート(PCaPC)梁を既に実用化している。今回開発したPCaPC梁は,多数開口を有するI形断面形状として軽量化・長スパン化することで,オフィス以外にも大空間が求められる用途の建物にも適用可能となった。また,極めて早期に強度発現する超高強度コンクリートを開発し,大型プロジェクトに対応した梁製造の安定供給を実現した。本報告では,PCaPC梁の実施適用と共に多数開口を有する超軽量I形PCaPC梁の概要および性能について報告する。
    抄録全体を表示
随筆
工事記録
資料
さろん
講座
海外だより
国際情報
国際ニュース
国際さろん
コンクリート診断士のページ―2009年度診断士研修会での調査報告書特集―
TOPICS
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top