コンクリート工学
Online ISSN : 2186-2753
Print ISSN : 0387-1061
検索
OR
閲覧
検索
49 巻 , 4 号
選択された号の論文の15件中1~15を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
巻頭言
解説
  • 上野 敦, 鎌田 敏郎
    49 巻 (2011) 4 号 p. 4_3-4_8
    公開日: 2012/03/27
    ジャーナル フリー
    2010年11月に,土木学会コンクリート標準示方書[規準編]が発刊された。規準編は,コンクリートに関する品質規格や試験方法を収録した示方書であり,土木学会規準および関連規準として取りまとめたものと,JIS規格集の計2部で構成されている。近年の性能照査型の構造物の設計・施工および維持管理体系の下で,適確な性能評価を行う必要性が増してきており,これをフォローするための規格や試験方法を示した規準編の位置づけも重要となってきている。ここでは,土木学会規準の概要,2010年制定コンクリート標準示方書[規準編]の改訂の概要について解説する。
    抄録全体を表示
  • 阿部 道彦, 中田 善久, 濱崎 仁
    49 巻 (2011) 4 号 p. 4_9-4_14
    公開日: 2012/03/27
    ジャーナル フリー
    日本建築学会型枠の設計・施工指針が2011年2月に23年ぶりに改定された。今回の改定では,旧版の方針を踏襲して2009年に改定されたJASS 5を補完することおよび型枠工事に関する最新の情報を取り入れることはもとより,型枠工事の安全性とコンクリートの品質の確保を主眼に,環境負荷低減や最近の型枠工事の実情も考慮しつつ工事の流れに沿った記述をして分かりやすくした。また,全体構成は旧版と同様であるが,型枠工法については,在来の一般型枠工法と各種型枠工法を別々の節で記述している。官庁への提出書類や型枠工事に従事する人の資格など,実務に役立つ内容を盛り込んだのも今回の改定の特徴である。
    抄録全体を表示
テクニカルレポート
随筆
工事記録
資料
さろん
講座
海外だより
国際情報
TOPICS
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top