コンクリート工学
Online ISSN : 2186-2753
Print ISSN : 0387-1061
検索
OR
閲覧
検索
51 巻 , 12 号
選択された号の論文の14件中1~14を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
巻頭言
TOPICS
解説
テクニカルレポート
  • 今井 和正, 山本 佳城, 加藤 雅樹, 村松 晃次
    51 巻 (2013) 12 号 p. 959-966
    公開日: 2014/12/01
    ジャーナル フリー
    これまで超高強度コンクリートは,高品質・高耐久な構造体の構築,自由度の高い空間の創生および施工の合理化などを目指して開発が進められ,建築分野においては主に超高層集合住宅の下層階柱に適用されてきた。一方で筆者らは,さらなる高強度化を目指した材料開発を進めるとともに,その有効な適用部材としてRC細柱に着目し,材料・構造・耐火の各面での技術的検討を行ってきた。本稿ではその概要を示すとともに,設計基準強度300N/mm2のコンクリートを用いたRC細柱の適用事例を紹介する。
    抄録全体を表示
  • 上野 敦, 十河 茂幸
    51 巻 (2013) 12 号 p. 967-974
    公開日: 2014/12/01
    ジャーナル フリー
    近年,骨材が多様化しており,物性の範囲も広くなっている。このため,既往の測定試験法ではその適用が困難となる場合がある。コンクリートの配(調)合設計上重要な意味を持つ,細骨材の密度および吸水率試験もその1つである。コンクリート基本技術調査委員会では,細骨材品質WGを設置し,細骨材に対する密度および吸水率試験法の整理を行い,それらの測定原理に基づいて,各種の細骨材にこれらの試験方法の適用が困難となる細骨材物性を検討してきた。本報告は,この活動の一環として実施した実験結果をまとめ,広範囲の物性を有する細骨材の密度および吸水率を,異なる測定原理の試験方法で測定した場合の結果の変動について検討したものである。
    抄録全体を表示
  • 清宮 理, 羽渕 貴士, 佐野 清史, 内藤 英晴, 原田 哲夫
    51 巻 (2013) 12 号 p. 975-983
    公開日: 2014/12/01
    ジャーナル フリー
    軍艦島(正式名称:端島)は長崎半島の沖合に位置する外周約1.2kmの島であり,外周は直立式のコンクリート製護岸となっている。軍艦島には多くの重要な近代化産業遺産や貴重な建築物が現存しており,文化財や観光資源として注目されている。この島では明治期以降6回にわたって拡張され,築造された護岸は既に82~116年が経過している。今後の軍艦島全体の保全のためには,護岸を適切な状態に維持管理することが重要である。本稿では,軍艦島の護岸の概要を示すとともに,護岸全体の外観目視調査と合わせて,コンクリートの耐久性に関する調査を実施した結果について取りまとめた。
    抄録全体を表示
工事記録
  • 梁 俊, 森谷 直樹, 浅井 伸弘, 須藤 敏明
    51 巻 (2013) 12 号 p. 984-988
    公開日: 2014/12/01
    ジャーナル フリー
    仙台市地下鉄東西線西公園工区工事におけるトンネル覆工部の施工において,長距離ポンプ圧送に伴うスランプの低下など筒先でのコンクリートの品質確保や施工性確保の対策として,増粘剤一体型の高性能AE減水剤を使用したコンクリートを適用した。圧送距離に応じてスランプで管理する配合,およびスランプフローで管理する配合のコンクリートを数種類適用した結果,良好な施工結果を得ることができた。本稿では,インバート部において実施した一般的な高性能AE減水剤を使用し,圧送距離に応じて筒先でのスランプが同じとなる配合のコンクリートの圧送性比較結果や,増粘剤一体型高性能AE減水剤を使用し,筒先でのスランプフローが同じとなる中流動コンクリートの施工結果などを中心に報告する。
    抄録全体を表示
講座
随筆
海外だより
国際情報
さろん
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top