コンクリート工学論文集
Online ISSN : 2186-2745
Print ISSN : 1340-4733
検索
OR
閲覧
検索
23 巻 , 3 号
選択された号の論文の2件中1~2を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
  • 尼﨑 省二
    23 巻 (2012) 3 号 p. 111-117
    公開日: 2012/09/15
    ジャーナル フリー
    国土交通省の通達以来,反発度法による構造物コンクリートの強度調査が多く実施されている。反発度法による長期材齢コンクリート強度の推定には,材齢で定まる材齢係数を乗じる方法が示されているが,材齢係数の妥当性に関する報告はなされていない。本研究は,材齢56週までのコンクリートを用いて強度推定式に及ぼす材齢の影響を検討するとともに,その結果を材齢20年の実物大規模のコンクリート供試体に適用して,強度推定における材齢補正について考察したものである。その結果,強度推定式は反発度の二次関数とするのが適切であり,強度推定における材齢係数はコンクリートの強度,強度推定式を得たコンクリートの材齢でも異なることが判明した。
    抄録全体を表示
  • 宮本 文穂, 江本 久雄, 高橋 順, 平西 邦裕
    23 巻 (2012) 3 号 p. 119-132
    公開日: 2012/09/15
    ジャーナル フリー
    本論文では,昭和初期に輸送の大動脈を担うために架設され,大量の交通荷重を60数年間にわたって支え続けて無事その役割を終えた,国土交通省山口河川国道事務所管轄の「KT橋(旧橋)」に対する各種現地調査に基づく撤去時健康診断と余寿命推定結果およびその検証法について具体的に述べる。すなわち,(1)4回にわたる現地調査を通じて得られた点検データを利用した「橋梁維持管理支援システム(J-BMS)」による撤去時の健康診断および余寿命推定,(2)目視点検に必然的に付随する“ばらつき”の低減手法として,バーチャルリアリティ(VR)を適用した“損傷体験支援システム”の利用効果,(3)コンクリートコアによる材料試験データに基づいた客観的な検証法を,それぞれ系統的に述べるものである。
    抄録全体を表示
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top