電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review
Online ISSN : 1882-0875
検索
OR
閲覧
検索
1 巻 , 1 号
選択された号の論文の15件中1~15を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
表紙
ごあいさつ
特別寄稿
解説論文
IT研究会提案
  • 植松 友彦
    1 巻 (2007) 1 号 p. 1_8-1_18
    公開日: 2011/03/01
    ジャーナル フリー
    シャノン理論とは,情報理論における各種の符号化問題に対して,符号化の限界について研究する分野である.シャノン理論の主要な研究分野は,情報源符号化,通信路符号化,乱数生成,予測,検定などであり,時代とともに広がってきている.小文では,通信路符号化定理を例として取り上げ,シャノン理論の研究対象がどのような問題であるかについて解説するとともに,符号理論との親密な関係を保ちながらシャノン理論がどのように発展してきたかについて概説する.
    抄録全体を表示
CAS研究会提案
SIP研究会提案
  • 青木 孝文, 伊藤 康一, 柴原 琢磨, 長嶋 聖
    1 巻 (2007) 1 号 p. 1_30-1_40
    公開日: 2011/03/01
    ジャーナル フリー
    近年,画像センシング,映像信号処理,コンピュータビジョンなどの分野において,サブピクセル精度の位置合わせを可能にする高精度な画像マッチングへの要求が高まっている.本論文では,「位相限定相関法」と呼ぶ高精度画像マッチング手法について解説する.位相限定相関法は,フーリエ変換された信号の位相成分のみに着目する画像マッチング手法であり,その有効性は,工業用画像認識,受動型三次元計測,バイオメトリクス認証,映像信号処理などの分野において実証されつつある.本論文では,特に,二つの画像が相似変換の関係にある場合の画像レジストレーション手法,並びに,より一般的な対応点探索の手法に焦点を絞って解説する.
    抄録全体を表示
NLP研究会提案
ISEC研究会提案
その他
追悼
国際会議報告
研究会に行こう!
受賞者の声
あの人のこんな趣味
委員会・編集後記
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top