電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review
Online ISSN : 1882-0875
検索
OR
閲覧
検索
7 巻 , 2 号
選択された号の論文の25件中1~25を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
表紙
ごあいさつ
特別寄稿
レビュー論文
  • 西 哲生
    7 巻 (2013) 2 号 p. 103-115
    公開日: 2013/10/01
    ジャーナル フリー
    本稿では,トランジスタ回路に由来する非線形方程式の解の個数に関する基本的な結果をまとめている.この方程式の一意解の条件については有名なSandberg-Willsonの定理で解決されているが,この結果は非線形関数が単調増加関数という仮定の下で得られている.本稿では,より現実的な仮定の下で,解の個数について検討した筆者の一連の結果を解説する.特に,有限個の解を持つための必要十分条件が,“Ω 行列” という概念の導入により簡潔に表現できることを示す. 2.でΩ 行列の定義及び諸性質を述べる.3.では,最初に一意解に関する従来の結果をまとめ,次に非線形関数に関する新しい仮定を導入して,この下での非線形方程式の解の最大個数について述べるが,この際現れる“解曲線”がΩ 行列といかに深く関わるかについて述べる.最終的に解の最大個数を必要十分な形で述べている.
    抄録全体を表示
解説論文
SIS研究会提案
SSS研究会提案
  • 平尾 裕司
    7 巻 (2013) 2 号 p. 124-132
    公開日: 2013/10/01
    ジャーナル フリー
    列車運転の安全を保障する鉄道信号における安全性技術も,過去の事故等の経験の蓄積の上に発展してきた.この中心となるものが異常時には列車を停止させるフェイルセイフ設計であり,1980年代中には,CPUによる冗長構成,診断に加えて異常時には出力を停止側に固定する手法によってフェイルセイフなコンピュータ制御の鉄道信号システムが実現した.本稿では,鉄道信号における安全技術と,コンピュータ制御の安全を対象とする機能安全におけるその位置付けについて解説する.
    抄録全体を表示
ITS研究会提
その他
ESSニュース
国際会議報告
研究会に行こう!
受賞者の声
ケンブリッジだより
葛飾だより
委員会・編集後記
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top