J-STAGE トップ > 資料トップ

ファルマシア Vol. 52(2016) No. 9

目次

p.818-819

オピニオン

山本 経之

公開日: 2016年09月02日

p.817

Editor's Eye

p.825-826

セミナー

アサと麻と大麻
有用植物から危険ドラッグまで

船山 信次

公開日: 2016年09月02日

p.827-831

セミナー

大麻に関する生薬学的研究
アサはなぜ・どのようにカンナビノイドを生産しているのか

森元 聡

公開日: 2016年09月02日

p.832-836

話題

野州麻
その伝統,無毒大麻「とちぎしろ」の開発,そして現状について

橋本 寿夫

公開日: 2016年09月02日

p.837-839

最前線

菅谷 佑樹, 狩野 方伸

公開日: 2016年09月02日

p.840-844

最前線

亀井 淳三

公開日: 2016年09月02日

p.845-849

セミナー

p.850-854

話題

内山 奈穂子, 花尻(木倉) 瑠理

公開日: 2016年09月02日

p.855-859

話題

上條 吉人

公開日: 2016年09月02日

p.860-862

話題

米国における医療大麻の現状
カリフォルニア州の例を中心に

大友 千絵子

公開日: 2016年09月02日

p.863-865

承認薬の一覧

新薬紹介委員会

公開日: 2016年09月02日

p.867

承認薬インフォメーション

新薬紹介委員会

公開日: 2016年09月02日

p.868-871

家庭薬物語

本山 桜

公開日: 2016年09月02日

p.872-873

薬学を糧に輝く!薬学出身者の仕事

別井 弘始

公開日: 2016年09月02日

p.874-875

くすりの博物館をゆく

池田 幸弘

公開日: 2016年09月02日

p.876-877

トピックス

p.878
p.879

大竹 真弓

公開日: 2016年09月02日

p.880
p.881
p.882

濱田(佐々木) 幸恵

公開日: 2016年09月02日

p.883
p.884
p.885

追悼

p.886

Information

公開日: 2016年09月02日

p.826

交信

会合予告

カレンダー

公開日: 2016年09月02日

p.820-823

総説目次

公開日: 2016年09月02日

p.823_1

公開日: 2016年09月02日

p.823_2

公開日: 2016年09月02日

p.823_3

薬学と50年

荒田 洋治

公開日: 2016年09月02日

p.866_1

談話室

伊勢 雄也

公開日: 2016年09月02日

p.900_1

新刊紹介

加藤 祐一

公開日: 2016年09月02日

p.854

佐藤 康夫

公開日: 2016年09月02日

p.866_2

東田 道久

公開日: 2016年09月02日

p.900_2

次号掲載予告

公開日: 2016年09月02日

p.901

編集後記

公開日: 2016年09月02日

p.902

40件の該当記事より1~40件を表示しています。

システムメンテナンス

  • メンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    6月24日(土) 10:00 ~ 15:00

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年05月27日
    ジャパンリンクセンター(JaLC)の緊急メンテナンスのため、6/8(木) 10:00~15:00にかけてJ-STAGEの次の機能が利用できません。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    利用できない機能:
     ・引用文献リンク
     ・被引用リンク
     ・JOI/DOI/OpenURLによるリンク
     ・GoogleやPubMedなどの連携サービス経由のJ-STAGEアクセス
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)
  • 2017年04月03日
    2017年4月1日 13:24ごろ、障害検知システムが作動し、システムを緊急停止いたしました。
    調査の結果、問題が無いことが確認できましたので、2017年4月2日 16:07にサービスの再開を行いました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有