地理学評論
Online ISSN : 2185-1719
Print ISSN : 0016-7444
52 巻 , 3 号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
  • 徳永 徹, 横山 勝三
    1979 年 52 巻 3 号 p. 111-125
    発行日: 1979/03/01
    公開日: 2008/12/24
    ジャーナル フリー
    伊豆新島向山火山の生成過程(生成史)は,噴火様式の差異ひいては堆積物や地形の特徴に基づいて,I期:ベースサージ(base surge)丘の生成,II期:大峯火砕丘の生成,III期:向山溶岩円頂丘の生成の3期に大別される.これら一連の火山活動の推移は,噴火の経過(火山体の成長)に伴うマグマの噴出環境の変化に呼応したものと考えられる.すなわち,向山の噴火活動は海底噴火で始まったが,火山体の成長につれてマグマと海水との接触が次第に妨げられ,ついには遮断されるに至った.これに伴って,噴火活動は,ベースサージを伴った強烈なマグマー水蒸気噴火から,ベースサージを伴わない爆発的噴火,さらに溶岩の噴出へと移行した.その結果,ベースサージ丘・火砕丘・溶岩円頂丘で構成される単成複式火山が生成した.
  • 徳永 英二
    1979 年 52 巻 3 号 p. 126-136
    発行日: 1979/03/01
    公開日: 2008/12/24
    ジャーナル フリー
    筆者の提案するサイクリックシステムを基礎に,排水網の相対成長に関して考察した.このサイクリックシステムの構成に関する法則は,パラメター表示の数式で表わされ,かつ,あるランダムグラフモデルの構成に関まる法則を特殊例として包含するゆえ,このシステムによって,“サイクルが連続するシステム”に対応する流域の定常状態とエントロピー最大に対応する流域の安定状態との関係が明らかになる.このサイクリックシステムを次の条件を満足する排水網と定義する.κελをk次の水路1本に側方より流入するλ次の水路の数の平均値, ε1κεκ-1, Kを(κελ/κεκ-1)1/(κ-λ-1)とした場合, ε1およびKは,同じ排水網内ではκやλの値によらず,それぞれ一定の値をとる.m(t)を時刻tにおける流域の次数,lを与えられた縮尺の地形図や空中写真で表現され,排水網構成の式でとりあげられる水路の最低次数とすれば,このシステムの相対成長を近似的に表わす式は,
    〓となる.ただし,

    この式にε1=1, K=2を代入することにより,ランダムグラフモデル(位相約に7ン女ムな蕪葭大の水路網内の部分水路網の平均状態もしくは最確状態)の相対成長を表わす近似式が得られる.すなわち,動的平衡状態にあると考えられる系が,エントロピー最大の系を特殊例として包含するのである.上記の式は,サイクルが無限に連續するモデルでは,(m(t)-l)の値が無限代の場合は完全に成立し,(m(t)-l)の値が有限な場合は、その値が大きいほど,よりよい近似式となる.
  • 斎藤 光格
    1979 年 52 巻 3 号 p. 137-146
    発行日: 1979/03/01
    公開日: 2008/12/24
    ジャーナル フリー
    Europe and North America have the longest history of modern nationalism. Boundaries and political activities of European nation-states have left their impress upon European cultural regions. To treat these aspects of the cultural regions as a part of a regional geography of Europe, a method which combines the method of political geography with that of social geography may be suitable. As a few examples of such a method, approaches used in Schöller's “Die rhelnisch-westfälische Grenze zwischen Ruhr and Ebbegebirge”, in Huttenlocher's “Die ehemalige Territorien des Deutschen Reichs in ihrer kulturlandschaftlichen Bedeutung” and in Cohen and Rosenthal's “A geograpical model for political systems analysis” are examined. As a part of materials for such a regional geography, documents and statistics published and accumlated by the offices of European Communities will be useful.
  • 1979 年 52 巻 3 号 p. 147-148,152
    発行日: 1979/03/01
    公開日: 2008/12/24
    ジャーナル フリー
feedback
Top