地理学評論 Ser. A
Online ISSN : 2185-1735
Print ISSN : 0016-7444
63 巻 , 6 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
  • 新井 正, 横畠 道彦
    1990 年 63 巻 6 号 p. 343-355
    発行日: 1990/06/01
    公開日: 2008/12/25
    ジャーナル フリー
    徳島県鴨島町の江川源流の一帯には,年較差約15°Cで吉野川の水温年変化に対して2~4カ月の遅れを示す「異状地下水温」があることが知られている.地下水温・地下水面分布などの観測から,広域にわたり地下水の高温・低温域が帯状に分布していることが明らかになった.水温の帯状分布は季節的に移動するとともに温度も変化し,江川湧水より1.5km下流では位相の遅れはおよそ1年,年較差は約4℃になる.観測結果より,異状地下水温は吉野川の伏流水に起源をもつ地下水の広範囲な移流により発生すると判断された.地下水流速は,高温・低温域の移動速度,水温の帯状分布間の距離,電解溶液の注入により推定したが,多くの場合3~9m・day-1で,とくに約5m・day-1を中心とする範囲に集まる.また,他の事例との比較より,異状地下水温現象の規模は,透水係数をパラメータとして説明できることがわかった.
  • 森川 洋
    1990 年 63 巻 6 号 p. 356-377
    発行日: 1990/06/01
    公開日: 2008/12/25
    ジャーナル フリー
    広域市町村圏の設定は,広域的な公共施設の整備だけでなく国土の均衡ある発展を目指したものであり,府県内の計画地域として将来においても重要性は高まるものと考えられる.しかし,このような広域市町村圏が十分にその機能を発揮するためには,適切な圏域区分が必要である.本稿では冬府県の広域市町村圏の圏域的特色をみるために府県域を都市勢力圏に区分し,両者の対応関係を検討した.その結果,対応関係には種々のタイプがあり,広域市町村圏の圏域設定において,中心都市とその生活圏,人口規模に関する原則以外の問題が重視されている場合があること,また,安定した地域的都市システムをもった府県では都市勢力圏と広域市町村圏との整合した圏域が多いことなどが明らかとなった.
  • 1990 年 63 巻 6 号 p. 378-379,392_2
    発行日: 1990/06/01
    公開日: 2008/12/25
    ジャーナル フリー
feedback
Top