地理学評論 Ser. A
Online ISSN : 2185-1735
Print ISSN : 0016-7444
66 巻 , 6 号
選択された号の論文の3件中1~3を表示しています
  • 伊藤 貴啓
    1993 年 66 巻 6 号 p. 303-326
    発行日: 1993/06/01
    公開日: 2008/12/25
    ジャーナル フリー
    本研究は愛知県豊橋市におけるつま物栽培の地域的性格を工業的農業という観点から検討した.つま物栽培農家は豊橋市の市街地隣接地区に集積する.その農業経営は利潤を目的に家族労働力と雇用労働力で経営内分業をしながら,施設化・装置化に基づいた計画的周年生産を特色とした.それによって,生産の季節性,生産と労働の時間的差異や土地の制約という農業の特殊性は克服されていった.また,つま物栽培は土地集約型・労働集約型・資本集約型農業の性格も示した.つま物栽培地域は土地利用の集約性と粗放性,後継者と男子専従者の存在.労働力多投農家の集中,高い土地生産性と労働生産性,高販売金額農家の集中によって特色づけられ,都市化地帯にありながら積極的に農業を維持していた.それは市街地隣接地区という立地をいかした女性労働力の雇用と専門農協の強力な共選共販による大都市圏出荷を基盤としていた・この点から,本地域は輸送園芸産地としての性格も有する.
  • 戸田 真夏
    1993 年 66 巻 6 号 p. 327-337
    発行日: 1993/06/01
    公開日: 2008/12/25
    ジャーナル フリー
    岩盤の露出している河床が侵食される際に,岩盤中の割れ目がどのような影響を及ぼすかを明らかにするため,2種類の室内実験を行なった.侵食実験では,人工岩石に割れ目を摸したスリットを,流れに対して直交する方向に掘り込み,それに流水を作用させて侵食を発生させた.その結果,スリットの下流側エッジ部で侵食が最も速く進行した.また,スリットを境に段差ができ,その比高はスリット幅に応じた限界値になった.さらに固定床における流れの可視化実験によって,次のことが明らかになった.スリットの下流側エッジ部での侵食が他より速いのは,そこだけに圧縮力が働くためである.段差の比高が限界値をとるのは,スリット幅と段差の比高の関係により,スリット付近での流れの場が変化するためである.
  • 1993 年 66 巻 6 号 p. 338-340,351_1
    発行日: 1993/06/01
    公開日: 2008/12/25
    ジャーナル フリー
feedback
Top