地理学評論 Ser. A
Online ISSN : 2185-1735
Print ISSN : 0016-7444
67 巻 , 9 号
選択された号の論文の5件中1~5を表示しています
  • 青木 賢人
    1994 年 67 巻 9 号 p. 601-618
    発行日: 1994/09/01
    公開日: 2008/12/25
    ジャーナル フリー
    木曽駒ヶ岳周辺における,新期モレーンを構成する礫に形成された風化皮膜の厚さは平均4~8mmであった.その結果を,柳町 (1983) によって得られた千畳敷カールのモレーンの形成年代と対比することによって,モレーン構成礫の風化皮膜の厚さと形成年代との関係をベキ関数および対数関数で回帰し,風化皮膜の発達曲線を求めた.それによって,年代未詳のモレーンの風化皮膜の厚さからモレーンの形成年代を推定した.その結果,調査地域の氷河前進期は古い方から3.5万年B.P.前後の伊奈川期(最終氷期前半の亜氷期), 2.0万年B. P.前後の西千畳敷期(最終氷期極相期),1.0~1.4万年B、P.前後の三ノ沢期(晩氷期中の新ドリアス期)に区分できた.これらの氷河前進期の区分は統計的にも妥当である.
  • 林秀 司
    1994 年 67 巻 9 号 p. 619-637
    発行日: 1994/09/01
    公開日: 2008/12/25
    ジャーナル フリー
    本研究は,農業の技術革新の地理的普及を解明するため,イチゴの新品種である「女峰」を事例として,その普及過程を地域レベルおよび集落レベルにおいて明らかにしたものである.
    女峰は栃木県農業試験:場で育成された促成栽培用の品種である.女峰は1984年から栃木県内に本格的に普及し始め,6年間でほぼ完全に従来の品種と交替した.こうした急速な普及の要因には,女峰が優れた品種特性を有し,販売価格の点で有利であったこと,行政や農協関係者が現地試験や講習会の開催などによって積極的な普及促進を図ったことがあげられる.全国的にみても,関東や東海地方を中心としたイチゴの主要産地はいち早く対応し,女峰はこれらの地域に急速に普及した.
    集落レベルでは,革新者の性格を有する精農家が試験栽培に取り組んだことがイチゴ栽培地域への女峰の導入の契機となった.次いで,彼らの試作の結果を受けて導入を試みる農家が続いた.早い時期に女峰を導入した農家はイチゴ栽培の経験が豊富で,専業的な農家であった.革新者の存否と意思決定要因として作用した個人間の情報伝達は,集落による導入・採用の時期に差異を生みだした.しかし,明確な近接効果を見出すことはできなかった.
  • 小口 千明
    1994 年 67 巻 9 号 p. 638-654
    発行日: 1994/09/01
    公開日: 2008/12/25
    ジャーナル フリー
    本研究は,位置選定にかかわる日本の伝統的な吉凶判断において方位がきわめて重要視されるのに対し,距離や寸法にはあまり関心がもたれないことに着目して,日本における伝統的な空間認識の特質を寸法とのかかわりから捉えようとしたものである.
    沖縄県を中心として唐尺と呼ばれるものさしが存在し,このものさしを用いて,寸法による吉凶判断が行なわれている.そこで,現実の景観のなかにこのものさしに基づく吉凶の観念がどのように投影されているかを,沖縄県の波照間島と鹿児島県の与路島を事例として検討した.
    沖縄県の波照間島では,住居の門の幅と墓の特定部分の寸法が唐尺による吉凶判断の対象とされる.奄美の与路島では唐尺は用いられていないが,唐尺と類似の目盛りを有するさしがねが門の位置と幅を定めるための判断基準として用いられている.両島内の集落で住居の門幅を実測したところ,それぞれの地域の判断方法に基づき吉寸を示すものが高率であった.これは,寸法に対する吉凶の観念が投影された住居景観が現実に存在することを示している.ただし,両島に方位にかかわる習俗が存在しないことを意味するものではない.
    日本では,位置選定にかかわる吉凶判断において,空間の評価軸が方位に置かれる場合が多い.しかし,現在までのところ沖縄や奄美地方でのみ確認された例ではあるが,寸法の概念も評価軸として存在することが示された.理論的には方位も寸法もともに空間評価のための座標軸となりうるなかで,現実としてどの尺度が座標軸として選択されるかは地域によって相対的であるといえる.したがって,方位による吉凶を著しく重視した空間認識は,見方を変えれば寸法による吉凶を重視しない空間認識としてその特質を把握することが可能となる.
  • 1994 年 67 巻 9 号 p. 655-658,661_1
    発行日: 1994/09/01
    公開日: 2008/12/25
    ジャーナル フリー
  • 1994 年 67 巻 9 号 p. 660
    発行日: 1994年
    公開日: 2008/12/25
    ジャーナル フリー
feedback
Top