日本健康科学学会誌
Online ISSN : 2436-6242
Print ISSN : 0911-7024
38 巻, 1 号
ユズ果汁中のクエン酸とリンゴ酸がマウス腸内乳酸菌を増やす
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
  • 川村 巧成, 宮本 美緒, 浅野 公人, 溝渕 俊二
    2022 年 38 巻 1 号 p. 1-9
    発行日: 2022年
    公開日: 2022/10/06
    ジャーナル オープンアクセス
    目的:クエン酸は乳酸菌の生育に影響を及ぼすと言われている。そこで、クエン酸を豊富に含むユズ果汁が乳酸菌を増加させるか、マウスで確認した。また、乳酸菌の整腸作用を、糞便量を指標に評価した。
    方法:ユズ果汁群、ユズ果汁の主な有機酸であるクエン酸群とリンゴ酸群を対照の水投与群と比較した。投与前、開始1、2、4 週後に糞便を採取し、培地にてホモジナイズした。上清を希釈後乳酸菌選択培地に播種し嫌気培養を行い、乳酸菌コロニー数を計測した。
    結果:投与開始4 週後には、ユズ果汁、クエン酸、リンゴ酸のすべての群が対照群に比較して有意に乳酸菌が増加した。このユズ果汁の効果は、クエン酸とリンゴ酸の効果の和に近い値となった。また、ユズ果汁およびリンゴ酸投与によって排便量が増加の傾向、または有意な増加を認めた。
    結論:ユズ果汁を経口摂取することで、マウス腸内の乳酸菌数が増加した。その関与成分は、クエン酸とリンゴ酸であった。
feedback
Top