大学評価・学位研究
Online ISSN : 2434-4427
Print ISSN : 1880-0343
早期公開論文
早期公開論文の1件中1~1を表示しています
  • ―基礎経費・アウトプット指標・業績協定―
    竹中 亨
    原稿種別: 研究ノート・資料
    論文ID: 2021.22001
    発行日: 2020年
    [早期公開] 公開日: 2020/07/17
    ジャーナル フリー 早期公開

    本論文の目的は,ドイツにおける大学への基盤交付金の制度を紹介することである。基盤交付金は,ドイツの高等教育の基幹をなす州立大学にとって,主たる財源をなすものである。基盤交付金は,固定的な基礎経費の部分と,アウトプット指標,業績協定のそれぞれから算定される成果連動的部分からなる。このうち,基礎経費は過去踏襲分と,インプット指標からの算定とで決定される。大学財政の安定性を考慮して,前者の比重が圧倒的に大きい。アウトプット指標による算定では,指標数を少数に絞り,かつ算定割当額を小規模にとどめるという方針がとられている。予算額の過度の変動を防ぐためである。大学政策の鍵になるのは業績協定である。これは政府と個々の大学が,大学ごとの特性やヴィジョンを踏まえて目標を定めて締結する。これにより,大学の個別性を反映することが可能になり,高等教育全体として,学術の多様性を担保する仕組みとなっている。

feedback
Top