日本小児科医会会報
Online ISSN : 2435-9270
Print ISSN : 0912-1781
63 巻
選択された号の論文の37件中1~37を表示しています
会告
巻頭言
学術集会案内
子どもとメディア全国集会
特集
第11回日本小児科医会乳幼児学校保健研修会
研修会・セミナー報告
原著論文
Experience
一筆啓上
書評
小児と医療トラブル No.28
  • 桑原 博道
    2022 年 63 巻 p. 84-86
    発行日: 2022年
    公開日: 2022/04/30
    ジャーナル フリー

    小児急性虫垂炎の事例について,2021年4月21日,医師側の注意義務違反を認め,賠償を命じる地方裁判所の判決があった。

    この事例は死亡事例ではないにもかかわらず,医療裁判になったものである。こうした裁判を100%回避するのは困難であるが,入院時の説明はポイントになり得る。

    また,注意義務の内容は,腹部超音波検査や腹部CT検査を行うべきというものであったが,理解し難い。単独鑑定に依拠するものであり,大都市以外の地方裁判所の判決では,こうした事態は起こりうる。こうした事態を避けるため,都道府県ごとに医師団体が動き,裁判所と協力して,鑑定人として,複数の医師を推薦する制度を確立させることが急務である。

全国・各地の会報から
医会通信
学術集会案内
編集後記
feedback
Top