医療と社会
Online ISSN : 1883-4477
Print ISSN : 0916-9202
ISSN-L : 0916-9202
11 巻 , 1 号
選択された号の論文の6件中1~6を表示しています
  • 吉森 賢
    2001 年 11 巻 1 号 p. 3-29
    発行日: 2001/08/01
    公開日: 2012/11/27
    ジャーナル フリー
    本論では企業統治を,企業の中心的利害関係者を規定する企業概念,経営者をだれが,いかに監視すべきかに関する経営監視, そして経営者の企業家精神の向上を目的とする報酬方式の決定, の三要素より構成されると定義する。したがって,企業統治の根底は企業概念である。90年代中頃からアメリカ,イギリスの株主利益中心主義は日本,ドイツ,フランスにおいては中心的利害関係者に関する大きな論争を巻き起こした。論争は株主利益中心主義に対する反対派,賛成派,折衷派が入り乱れ,決着はまだついていない。
    しかしアメリカにおいてさえ株主利益中心主義を信奉する経営者は少数であることは日本においてほとんど知られていない事実である。すなわち大多数の経営者は株主以外の他の利害関係者に対しても責任を負うと考える。またアメリカの経営者の行動は株主利益を尊重しているとはいえない。すなわち標的企業の株主にとっては大きな値上がり益をもたらす敵対的企業買収を阻止する多様な防衛策を講じている。さらに経営者は設立登記されている州において政治家に働きかけ,州会社法の株主利益中心主義を修正させ,敵対的企業買収を困難にしている。また株主利益中心主義はアメリカの国民による合意を得ていない。
    しかしアメリカの企業統治の優れた点はその経営監視の有効性にある。社外取締役の独立性,これを強化するSEC,IRS,公的年金基金などの独立性に関する詳細な定義,証券取引の公平性,効率性,流動性,透明性を保証するSECなどの規制機関,公的年金基金による株主活動,企業内では監査委員会,指名委員会,報酬委員会の設置などがある。
    日本の取締役会改革はむしろこのようなアメリカの経営監視の有効性に学ぶべきであり,企業統治原則の成文化,内部監査機能の強化,独立社外取締役の導入,委員会の設置,定年制,持ち合いに代る長期株主の優遇策により企業統治を向上に努めるべきである。
  • 青井 倫一
    2001 年 11 巻 1 号 p. 31-44
    発行日: 2001/08/01
    公開日: 2012/11/27
    ジャーナル フリー
    現在の日本企業において企業統治の課題にどう対応すべきかという大きな問題が生じている。アメリカン・スタンダードに対して日本型を主張する意見も多い。しかし,この企業統治の問題は日本企業における経営システムの根幹の議論であり,90年代からの環境変化によってこれまでの“日本的経営の錆付いた機能”が明らかになったというべきである。
    グローバル競争の激化,直接金融への依存等の“ゲームのルール”の変化に有効に対応するために日本企業における意思決定プロセスの再構築が求められている。多くの企業統治論はシステムの変革を論じている。しかし,同等に重要なことはCEOの付加価値である。この論文では“CEOのリーダーシップ”と“取締役会”のインタラクティブな緊張感のあるシステムの設計を勧める。
  • 三戸 浩
    2001 年 11 巻 1 号 p. 45-57
    発行日: 2001/08/01
    公開日: 2012/11/27
    ジャーナル フリー
    グローバリゼーションのかけ声のもと, 経営統合や企業統治といった, 株式会社の所有と支配の根幹に関わる問題が近年きわめて大きな問題となってきている。製薬会社は建設会社と並んで同族所有が多い。その製薬会社の所有状況の分析により,わが国企業の所有構造の変容を探る。
    平成12年を中心として,昭和31年から5か年度にわたる調査の結果は次のとおりであった。規模と資本の点では,大規模化しながらも自己資本比率は高まってきているが,発行株式数はさほど伸びてはいないし,また株主数は増加するどころか僅かだが減少している。
    所有の状況は,十大株主・筆頭株主という大株主レベルでは株式の集中がみられる。大株主の構成として,同族と日本生命,住友グループの存在が目立ち,企業集団と銀行の存在は小さい。また,国際化の流れにもかかわらず外国資本の存在はあまり顕著ではない。所有者の状況は,むしろ株式の分散化傾向がみられる。同族所有の割合は減少傾向にあれども未だ4割を越える。親会社所有が増加してきて,安定株主所有をむしろ減少させてきている。この同族所有の残存,安定株主の減少,親会社所有の増大の分析が企業統治や企業統合といった問題の理解に必要であり,役立つであろう。
  • 佐久間 信夫
    2001 年 11 巻 1 号 p. 59-78
    発行日: 2001/08/01
    公開日: 2012/11/27
    ジャーナル フリー
  • Jean-Pierre Jeannet, 石倉 洋子, David Q. Anderson
    2001 年 11 巻 1 号 p. 79-88
    発行日: 2001/08/01
    公開日: 2012/11/27
    ジャーナル フリー
  • Jean-Pierre Jeannet, 石倉 洋子, David Q. Anderson
    2001 年 11 巻 1 号 p. 89-99
    発行日: 2001/08/01
    公開日: 2012/11/27
    ジャーナル フリー
feedback
Top