J-STAGE トップ > 資料トップ

情報プロフェッショナルシンポジウム予稿集
第10回情報プロフェッショナルシンポジウム

セッション A1 特許1

A11

龍田 久美, 伊藤 徹男, 高橋 元彦

公開日: 2013年09月24日

p.1-6

A12

アジア各国特許庁の審査期間の調査
— 出願から登録までに要する時間 —

藤田 明, 中西 昌弘, 太細 博利, 道中 孝徳

公開日: 2013年09月24日

p.7-12

A13

グローバル特許検索における抄録系 DB と全文系 DBの検索比較
— ナイロン/ガラス繊維組成物の調査結果を中心に —

橋本 武彦, 脇阪 幸也, 武田 領子, 周 興喜, 青野 祥博

公開日: 2013年09月24日

p.13-17

セッション B1 情報システム

B11

櫛田 達矢, 金 進東

公開日: 2013年09月24日

p.19-23

B12

北海道大学における新しい研究者総覧 Web サービス
— ReaD&Researchmap を活用したシステムの構築と運用 —

小野里 雅彦

公開日: 2013年09月24日

p.25-30

B13

村瀬 菜都子, 若林 宏明

公開日: 2013年09月24日

p.31-35

セッション C1 学術情報1

C11

日本発行の科学技術分野の電子ジャーナル数
— 2005 年, 2008 年, 2013 年の比較 —

時実 象一

公開日: 2013年09月24日

p.37-42

C12

松田 真美, 黒沢 俊典, 林 和弘

公開日: 2013年09月24日

p.43-48

C13

文献引用の評価性
—「引用評価の信頼性」(続) 研究者調査 —

仲本 秀四郎

公開日: 2013年09月24日

p.49-42

セッション A2 特許2

A21

中国特許調査の課題に関する研究-II
— 切り出し語機能を活用したTool (Eiplaza 等) による調査研究 —

桐山 勉, 吉野 孝, 藤城 享, 栗原 健一, 川島 順, 長谷川 正好, 田中 宣郎, 渡邊 彩

公開日: 2013年09月24日

p.53-58

A22

台湾特許調査手法の検討
— ~網羅的かつ効率的に台湾特許を調査する手法の検討~ —

田畑 文也, 石田 政司, 桑原 隆秀, 小山 裕史

公開日: 2013年09月24日

p.59-64

A23

タイ特許調査方法の検討
— タイ特許データベースの収録の実際 —

武藤 亜弓, 中西 昌弘, 太細 博利, 小山 裕史

公開日: 2013年09月24日

p.65-69

セッションA3 特許3

A31

中国出願の中国語発明者名を用いた発明者分析
— 同姓同名や上位者連名等の影響 —

山村 健一, 桐山 勉

公開日: 2013年09月24日

p.71-76

A32

中国特許の中国語キーワード検索検証
— 中国語を用いた特許調査の網羅性向上 —

石田 政司, 山本 光三, 田畑 文也

公開日: 2013年09月24日

p.77-82

A33

安藤 俊幸, 金澤 祐孝, 小山 裕史, 沖 祥嘉

公開日: 2013年09月24日

p.83-88

セッション B2 情報分析

B21

p.89-92

B22

商品開発の方向性提案に資する分析
— お客様の声と特許情報を融合し商品開発に活かす —

平尾 啓, 鶴見 隆, 山中 とも子, 河村 克己, 脇川 顕多

公開日: 2013年09月24日

p.93-97

B23

「新規用途開発に有用なアイデア発想支援プロセスの検討
~「情報の収集」にJ-GLOBALを活用した効率的なプロセス~

高橋 昭公, 渡邉 晃

公開日: 2013年09月24日

p.99-104

セッションB3 特許4

B31

特許文を対象とする高精度な中日・英日自動翻訳
— 統計翻訳技術の特許検索での実用化 —

隅田 英一郎, 内山 将夫

公開日: 2013年09月24日

p.105-110

B32

特許MAPを活用した戦略分析プロセス
— 特定企業の戦略分析を、一般情報と特許情報を活用して、仮説設定 → 検証というプロセスで試みる —

関 博貴, 冨安 亜矢子, 町田 朋子, 花木 陽平, 鈴木 雄也, 佐々木 眞悟

公開日: 2013年09月24日

p.111-115

B33

筆記具市場における競争地位別の知財戦略を探る
— 一般情報と特許情報を融合させて説得力が高く、技術的に深い分析にチャレンジする —

佐藤 貢司, 大内 力, 大久保 武利, 杉原 彰子, 中西 朋宏

公開日: 2013年09月24日

p.117-120

セッション C2 学術情報2

C21

オンラインジャーナルにおける機械可読性優位組版
— オンラインジャーナル作成現場からの提言 —

中西 秀彦

公開日: 2013年09月24日

p.121-126

C22

学術情報の XML 発信普及を目指して
— 学術情報XML 推進協議会の結成と活動 —

時実 象一, 林 和弘, 宮川 謹至, 小宮山 恒敏, 中西 秀彦, 橋本 勝美

公開日: 2013年09月24日

p.127-131

C23

中島 律子, 松邑 勝治, 佐藤 智宣, 水野 充

公開日: 2013年09月24日

p.133-137

中島 律子, 松邑 勝治, 佐藤 智宣, 水野 充

公開日: 2013年10月08日

p.e1

セッション C3 情報教育

C31

人々の情報収集における態度とメディア選択
— 情報収集の状況と個人的な経験・環境による影響をふくめた分析 —

長谷川 幸代

公開日: 2013年09月24日

p.139-143

C32

入学前における情報教育調査
— 栄養士養成課程および教員養成課程の学生を対象として —

田中 雅章, 神田 あづさ

公開日: 2013年09月24日

p.145-149

C33

p.151-156

28件の該当記事より1~28件を表示しています。

発行機関からのお知らせ

2016年12月19日
2016.11.18 2016年度予稿集 全文PDFの差替版登載(全件)。 全文PDFについて「印刷のみ許可」としておりましたが、今年号より、[印刷」「内容のコピー・抽出」の許可をすることとし、PDFのセキュリティ情報の設定を変更して、再登載しました。(予稿原稿内容の変更は行なっておりません)

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、7月5日(水) 15:00~20:00の間、J-STAGEシステムが一時的につながりにくくなることがあります。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年06月23日
    2017年8月1日 J-STAGEセミナーを開催します(詳細はこちら)
  • 2017年05月31日
    2017年4月4日に開催したJ-STAGEセミナーの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)
  • 2017年04月03日
    2017年4月1日 13:24ごろ、障害検知システムが作動し、システムを緊急停止いたしました。
    調査の結果、問題が無いことが確認できましたので、2017年4月2日 16:07にサービスの再開を行いました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有