労働科学
Online ISSN : 2187-2570
Print ISSN : 0022-443X
95 巻, 3 号
選択された号の論文の2件中1~2を表示しています
原著
  • 高橋 明子, 島田 行恭, 佐藤 嘉彦
    2019 年 95 巻 3 号 p. 77-90
    発行日: 2019年
    公開日: 2020/08/08
    ジャーナル フリー

    化学物質を取り扱う職場で働く現場作業者を対象に,GHS絵表示の示す危険有害性の理解度と文字情報の確認を促進する要因を検討した。シンボルが単純で危険有害性の性質を表す絵表示は理解度が高かったが,全体的に理解度は非常に低く,他の絵表示と混同されるものや一般的なイメージと一致せず理解度の低いものも見られた。また,文字情報の確認行動には絵表示に関する知識や学習経験,絵表示の付いた化学物質に対するリスク認知,絵表示の示す危険有害性の想像しやすさが関連した。文字情報の確認行動を高めるには,教育訓練においてGHS絵表示が一定の危険有害性を示すことを強調し,リスク認知を高めることが有効と考えられた。(図1,表7)

  • 今井 靖雄, 蓮花 一己
    2019 年 95 巻 3 号 p. 91-103
    発行日: 2019年
    公開日: 2020/08/08
    ジャーナル フリー

    本研究では,テレビゲームを用いて,運転場面における感情と生理反応の攻撃行動への影響を検証した。実験参加者は,16名の若年群と15名の中年群であった。実験参加者は,カーレースゲームをプレイし,普段の運転やゲームに関する質問紙に回答した。ゲーム中の攻撃行動とゲーム中の生理指標が測定された。重回帰分析を行った結果,若年群の攻撃行動は,主観的欲求不満感情と複数の生理反応が有意になったものの,中年群の攻撃行動は欲求不満感情も生理反応も影響を及ぼしていなかった。(図2,表7)

feedback
Top