映像情報メディア学会誌
Online ISSN : 1881-6908
Print ISSN : 1342-6907
ISSN-L : 1342-6907
70 巻 , 7 号
選択された号の論文の26件中1~26を表示しています
ふぉーかす
特集A
製造業の日本的経営
特集B
誤り訂正技術Ⅰ ~基礎編~
話題
講座
映像情報メディア関連のセキュリティ(最終回)
講座
電波伝搬 (第4回)
映像情報メディア年報2015シリーズ (第9回)
私の研究開発ツール
(第88回)
(第89回)
知っておきたいキーワード(第112回)
輝け! リケジョ(理系女子) (第29回)
異業種での映像情報メディア利用(第13回)
私の日本滞在記 (第5回)
ニュース記事に見る最近の技術動向
ニュース
論文
  • 井手口 裕太, 浦西 友樹, 吉元 俊輔, 黒田 嘉宏, 井村 誠孝, 大城 理
    2016 年 70 巻 7 号 p. J146-J157
    発行日: 2016年
    公開日: 2016/06/24
    ジャーナル フリー
    煙の空間濃度分布の計測は流れの可視化など様々な分野への応用が期待されるが,煙の動的な空間濃度分布を推定する手法はいまだ確立されていない.本研究では,煙の空間濃度分布の推定のために,ライトフィールドカメラを用いた方法を提案する.提案手法では,煙をライトフィールドカメラにより撮影し,得られたライトフィールドから初期濃度分布を決定する.初期濃度分布はカメラの視線方向に対するボケの影響を含んでいるため,煙の光学的モデルに基づいた最適化により,空間的ボケを除去することで,煙の空間濃度分布を推定する.本論文ではシミュレーション実験および実測による実験を行い,提案手法の評価を行った.シミュレーションにより濃度分布を推定できることが定量的に示され,ボケ除去の手法の有効性が示唆された.また,実測により,煙の濃度分布推定が可能であることが確認できた.
フィールド論文
  • 吉田 俊介, 岩澤 昭一郎, 奥井 誠人, 井ノ上 直己
    2016 年 70 巻 7 号 p. J158-J165
    発行日: 2016年
    公開日: 2016/06/24
    ジャーナル フリー
    超多視点式のような裸眼立体ディスプレイのコンテンツ制作時には,通常はその原理と仕様の熟知が重要であり,知識の習熟には困難が伴う.本論文では,そのような裸眼立体ディスプレイ向けのコンテンツを,一般のクリエータでも容易に制作しやすくし,より広く利活用するためのフレームワークの設計手法と実装について述べる.実装の検討は,運用を見据えたハードウェアの選定手法と,コンテンツ制作環境と運用手法に係わるソフトウェア開発手法の両面から行った.実装したフレームワーク上にて,超多視点裸眼立体ディスプレイについて特段の知識を有しないクリエータが,既存のコンテンツを改修し,超多視点裸眼立体ディスプレイで再生可能な,インタラクティブコンテンツを開発できることを実証した.
研究速報
feedback
Top