日本水文科学会誌
Online ISSN : 1883-7166
Print ISSN : 1342-9612
ISSN-L : 1342-9612
45 巻 , 1 号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
巻頭言
論文
  • 草野 由貴子, 林 武司
    2015 年 45 巻 1 号 p. 3-13
    発行日: 2015/02/28
    公開日: 2015/03/31
    ジャーナル フリー
    秋田県男鹿半島に位置する火口湖である一ノ目潟の湖水は,灌漑用水および水道水として利用されており,その水量の確保のために,秋季から春季にかけて河川水が導水されている。本研究では,一ノ目潟の湖水の停滞・循環機構ならびに導水との混合機構を明らかにすることを目的として,湖水温の鉛直分布の季節変動を把握した。湖水は,春季から秋季にかけて水温による密度成層が形成されていたが,晩冬季には全層の水温は4°C以下でほぼ均一となり,水温による密度差が解消されていたことより,全循環が生じたと考えられた。また,冬季の強風が全循環を引き起こす要因の一つとなっていることが推測された。本研究期間の冬季においては結氷の期間が数日程度と短かったことが推測され,湖水は風による鉛直混合の影響を受けやすい状態が継続されたと考えられた。そのため,本研究期間における一ノ目潟の循環型は1回循環湖であるといえる。また,水温によって成層が形成されている期間に湖内に流入した導水は湖水全体に混合されずに温度躍層より浅部に貯留されるが,冬季に湖水の全循環が生じることで湖水と導水が混合されると考えられた。
連載企画「日本水文科学会について語る」
feedback
Top