におい・かおり環境学会誌
Online ISSN : 1349-7847
Print ISSN : 1348-2904
ISSN-L : 1348-2904
39 巻 , 3 号
選択された号の論文の2件中1~2を表示しています
総説
研究論文
  • 北條 理恵子, 黒河 佳香, 塚原 伸治, 中島 大介, 藤巻 秀和
    2008 年 39 巻 3 号 p. 186-191
    発行日: 2008/05/25
    公開日: 2010/10/13
    ジャーナル フリー
    本研究の目的は,揮発性有機化合物(VOC)に対する嗅覚過敏の動物モデルを作製し,シックハウス症候群,化学物質過敏症などのVOCと関連した健康影響の病態生理をそのモデルを通して理解することである.研究の最初のステップとして,マウスにおけるVOCガスの嗅覚検知閾値を計測するシステムを確立した.標準のオペラント試験箱に,ガラス製におい嗅ぎポート,電磁弁,ダイアグラム・ポンプ,ポリエチレン製ガス袋を組み合わせたにおいガス提示システムを新たに装着し,それらのハードウェアを一括制御するソフトウェアを作成した.オスのC3H/Heマウスを用いて,マウスににおい刺激を嗅がせ,嗅いだにおい刺激がVOCガスか清浄空気かに応じて左右2つのレバーを押し分けるように訓練したうえで,さまざまな濃度のVOCガスの有無を判断する課題を遂行させた.本研究ではトルエンをVOCガスとして選んだが,その結果,マウスの検知閾値は5ppb以下であると判断された.
feedback
Top