禁煙科学
Online ISSN : 1883-3926
vol.6 巻 , 07 号
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
  • ~日本の一地域における出生コホート研究「甲州プロジェクト」から~
    鈴木 孝太, 山縣 然太朗
    2012 年 vol.6 巻 07 号 p. 1-3
    発行日: 2012年
    公開日: 2021/09/29
    ジャーナル オープンアクセス
    【はじめに】
     出生コホート研究の多くは、児の出生時から研究を開始しており、妊娠初期における妊婦の生活習慣を、その時点で調査しているものは少なかった。山梨県甲州市(旧塩山市)と山梨大学大学院医学工学総合研究部社会医学講座(旧山梨医科大学医学部保健学Ⅱ講座)は、1988年から「甲州プロジェクト(旧塩山プロジェクト)」という母子保健に関する縦断調査を行っており、妊娠届出時から、乳幼児、そして中学生にいたるまで、母子の健康状態、生活習慣について調べている。妊娠期から追跡しているコホート研究は世界でもまれなものであり、これまでいくつかの研究成果が国際誌に発表されている。今回は、妊婦の喫煙と児の発育に関しての論文とその概要を紹介する。なお、甲州プロジェクトの概要については、既報を参照されたい1)。
feedback
Top