脈管学
Online ISSN : 1880-8840
Print ISSN : 0387-1126
54 巻 , 12 号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
第54 回総会シンポジウム6 下肢静脈瘤に対する最新のアプローチ
総説
  • 榊原 直樹, 神作 麗, 山岡 啓信, 明石 浩和, 天野 篤
    2014 年 54 巻 12 号 p. 185-192
    発行日: 2014年
    公開日: 2014/12/10
    ジャーナル フリー
    要旨:世界で初めて血管内レーザー焼灼術に導入されたのは連続波レーザーであった。しかし,熱制御機構がないため合併症が少なからず発生したことから,より長い波長への移行や改良型ファイバーが開発されてきた。一方で,熱制御機構のあるパルスレーザーも並行して開発されている。本稿ではパルスレーザーの理論背景から連続波レーザーとの違いを論じ,最新のパルスレーザー理論であるMicropulsation 法(MP 法)まで解説する。MP 法は血液や静脈壁の熱緩和時間に対応した焼灼が可能で,連続波レーザーよりも高い有効性と安全性が期待できる。
症例報告
血管病理研究会記録
feedback
Top