J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号

前身誌

日本結晶学会誌 Vol. 52(2010) No. 1

公開日: 2011年02月25日

PCover01

公開日: 2011年02月25日

PIndex01

特集 構造生物学研究の新展開

森本 幸生, 若槻 壮市

公開日: 2011年02月25日

P1

1.タンパク質構造研究に対する結晶学の役割

月原 冨武, 田之倉 優, 三木 邦夫

公開日: 2011年02月25日

P2
P3-7

田之倉 優, 永田 宏次, 宮園 健一, 宮川 拓也, 岡井 公彦

公開日: 2011年02月25日

P8-13

竹田 一旗, 平野 優, 三木 邦夫

公開日: 2011年02月25日

P14-18

2.基礎研究から応用展開に向けて

(a)包括的構造生物学基礎研究

深井 周也, 佐藤 裕介

公開日: 2011年02月25日

P20-24

前田 将司

公開日: 2011年02月25日

P25-30

加藤 博章, 佐藤 友美, 上口(田中) 美弥子

公開日: 2011年02月25日

P31-36

箱嶋 敏雄, 村瀬 浩司, 平野 良憲, Tai-ping SUN

公開日: 2011年02月25日

P37-41

(b)技術開発型研究

山本 雅貴

公開日: 2011年02月25日

P42

平田 邦生, 山本 雅貴, 松垣 直宏, 若槻 壮市

公開日: 2011年02月25日

P43-47

黒木 良太

公開日: 2011年02月25日

P48-51
P52-55
P56-61
P62-67

(c)応用指向型研究

村上 聡

公開日: 2011年02月25日

P68

吾郷 日出夫, 宮野 雅司

公開日: 2011年02月25日

P69-75

膜タンパク質結晶構造解析と創薬への可能性
-神経伝達物質トランスポーターホモログLeuTを例に-

山下 敦子

公開日: 2011年02月25日

P76-80
P81-88

井上 豪, 松村 浩由, 安達 宏昭, 森 勇介, 高野 和文, 村上 聡, 福西 快文, 中村 春木, 木下 誉富, 仲西 功, 奥野 恭史, 南方 聖司, 三上 義明, 佐久間 俊広, 北島 正人, 福岡 良忠, 高田 俊和, 坂田 恒昭

公開日: 2011年02月25日

P89-94

公開日: 2011年02月25日

P95

公開日: 2011年02月25日

PNews01

公開日: 2011年02月25日

PAnnc01

26件の該当記事より1~26件を表示しています。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    10月28日(土) 7:00 ~ 17:00
    ※作業終了次第時間内でもサービスを再開いたします。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年10月20日
    H29年度投稿審査システム募集案内を掲載しました。(詳細はこちら)
  • 2017年10月01日
    1.
    「利用学協会様向けの改定後の利用規約(平成29年10月1日施行)を掲載しました。(詳細はこちら)」
    2.
    「J-STAGE利用者満足度調査アンケートの結果を掲載いたしました。(詳細はこちら)」

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有