大学図書館研究
Online ISSN : 2186-103X
Print ISSN : 0386-0507
ISSN-L : 0386-0507
59 巻
選択された号の論文の6件中1~6を表示しています
論文
  • 永田 治樹, 藤井 美咲, 北村 明久
    2000 年 59 巻 p. 1-15
    発行日: 2000/09/30
    公開日: 2018/01/10
    ジャーナル オープンアクセス

    図書館活動の成果を顧客の側から考察するサービス品質は,図書館経営にとって不可欠な指標である。本論は,図書館サービスの品質をSERVQUAL(サービスの本質的な五つの局面について,顧客のサービスへの期待とサービス・パフォーマンスの認知との差を数量的に把握する)によって測定するケース・スタディである。この研究では顧客(教員・学生)だけでなく,サービス供給者である図書館職員をも調査対象とし,またSERVQUALで設定されていない設問を混ぜて調査した。収集されたデータから,調査実施館である千葉大学附属図書館の特性値が把握され,また図書館サービスに対する品質測定方法として,SERVQUAL再検討の必要性が示唆された。

  • 船渡川 清
    2000 年 59 巻 p. 16-25
    発行日: 2000/09/30
    公開日: 2018/01/10
    ジャーナル オープンアクセス

    国立情報学研究所(平成12年3月まで学術情報センター)は平成11年度に,IOP英国物理学会の電子ジャーナルの試験提供を開始した。この措置は,電子ジャーナルをナショナル・サイト・ライセンスにより実現したものである。電子ジャーナルのナショナル・サイト・ライセンス導入検討で大学図書館に対して実施したアンケート調査の概要及び導入検討の経緯に触れ,導入時の課題や実際の利用段階での問題をまとめた。

  • 岡田 恵子
    2000 年 59 巻 p. 26-39
    発行日: 2000/09/30
    公開日: 2018/01/10
    ジャーナル オープンアクセス

    徳島大学附属図書館では,平成9年度から3年間,所蔵する貴重資料「近世古地図・絵図コレクション」の内,地元地域の国絵図類やいわゆる伊能図等の大型絵図の高精細画像化に取り組み,書誌的情報とともにデータベース化し,逐次スタンドアローン及びインターネットによる公開を実現してきた。本学の貴重資料(絵図)デジタル化プロジェクトの意図は,大型絵図中に含まれるすべての文字情報を画像とともに明確に再現でき,かつ通常のパソコンで,自在に活用できる汎用性をも備えた高品質の超高精細画像を作成することにより,原史料の保存と,絵図の画像解析という新たな分野の研究の推進に寄与しようとしたものである。

海外視察報告
編集後記
feedback
Top