日本エネルギー学会誌
Online ISSN : 1882-6121
Print ISSN : 0916-8753
検索
OR
閲覧
検索
95 巻 , 11 号
選択された号の論文の1件中1~1を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
投稿論文
総説
  • 長沼 宏, 佐々木 頼明, 成瀬 一郎, 義家 亮, 植木 保昭, 二宮 善彦, CHEN Juan, 野口 学, 長 洋光
    95 巻 (2016) 11 号 p. 1089-1104
    公開日: 2016/11/30
    ジャーナル フリー

    廃棄物焼却プラントの熱交換器では管表面にごみ中の灰が付着し,伝熱阻害や運転障害,高温腐食などの問題を引き起こす可能性がある。それらの課題解決に向けて,著者らは灰付着・高温腐食低減を可能とする伝熱管の表面改質技術開発に関する基礎的な研究を実施した。本報では,廃棄物焼却炉内での灰付着・高温腐食の機構についてレビューするとともに,本研究で実施した分析・熱力学平衡計算結果によって腐食機構を考察した。また,最近の灰付着・腐食の測定・評価方法や従来提案されている課題解決策を整理し,解決策の有効性や実現性について評価した。

    抄録全体を表示
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top