比較経済研究
Online ISSN : 1883-9819
Print ISSN : 1880-5647
53 巻 , 2 号
選択された号の論文の7件中1~7を表示しています
特集「世界経済の地殻変動」
  • 本村 眞澄
    2016 年 53 巻 2 号 p. 2_1-2_8
    発行日: 2016年
    公開日: 2016/06/28
    ジャーナル フリー
    油価は,米国のシェールオイル増産による石油の供給過剰,量的緩和の終了を受け,2014年夏から下落を開始した.サウジアラビアは油価下落を放置し,米国のシェールオイルの減産を期待したが,シェール事業の効率化の進展により減産は僅かで,油価は30ドル近くまで下落した.2016年2月に一部産油国の間で,増産凍結で合意した.市場は200万バレル/日供給過剰だが,石油需要は毎年120万バレル/日の水準で増加しており,増産凍結なら2年弱で需給がバランスするとの考えで他の産油国も支持したが,サウジアラビアはイランの例外扱いを認めず反対した.これにより,OPECの機能不全が目立つようになった.
  • 田畑 伸一郎
    2016 年 53 巻 2 号 p. 2_9-2_22
    発行日: 2016年
    公開日: 2016/06/28
    ジャーナル フリー
    近年の世界経済の地殻変動のなかで,ロシア経済がどのような変化を強いられているのかについて考察した.油価の下落やウクライナ紛争に関わる経済制裁は2014年からであるが,2013年までに油価高騰に基づく経済成長は終わっており,ロシア経済は成長モデルの変更を迫られていた.今後は,ロシア経済は輸入代替に依拠するようになるという予測を行い,技術移転の困難や内需の不足がその懸念材料であることを指摘した.
論文
書評
Abstracts
比較経済体制学会2015年度大会プログラム
feedback
Top