J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号

教育心理学研究 Vol. 39(1991) No. 1

仮定的状況モデルによる推論
Wasonの選択課題における主題化効果の検討

斎木 潤

公開日: 2013年02月19日

p.1-10

幼児における事物名解釈方略の発達的検討
相互排他性と文脈の利用をめぐって

針生 悦子

公開日: 2013年02月19日

p.11-20

工藤 与志文, 白井 秀明

公開日: 2013年02月19日

p.21-30

子どもの特性に応じた保育指導
Personal ATI Theoryの実証的研究

杉村 伸一郎, 桐山 雅子

公開日: 2013年02月19日

p.31-39

柴田 利男, 野辺地 正之

公開日: 2013年02月19日

p.40-46

幼児における他者の認識内容の理解
他者の「誤った信念」と「認識内容の変化」の理解を中心に

木下 孝司

公開日: 2013年02月19日

p.47-56

職業的発達過程の類型化の試み
仕事への志向性と心理・社会的発達との関連から

望月 葉子

公開日: 2013年02月19日

p.57-66

飛田 操

公開日: 2013年02月19日

p.67-74

被動作主をあらわす助詞ヲの獲得
助詞ガとの手がかりの強さの比較

伊藤 武彦, 田原 俊司, 朴 媛淑

公開日: 2013年02月19日

p.75-84

遠藤 由美, 吉川 左紀子, 三宮 真智子

公開日: 2013年02月19日

p.85-91
p.92-101

絵本に対する1, 2歳児の落書きの研究
刺激図形法による描画のなぐり描き期検討のために

山形 恭子

公開日: 2013年02月19日

p.102-110

芝垣 正光, 山中 忠茂

公開日: 2013年02月19日

p.111-117

13件の該当記事より1~13件を表示しています。

この資料について

会員の論文が掲載される『教育心理学研究』を年4回,教育心理学に関わる研究のまとめとして『教育心理学年報』を年1回発行しています。『教育心理学研究』への論文投稿をご希望の方は,日本教育心理学会のホームページ「論文の投稿について」をご覧下さい。

発行機関からのお知らせ

2013年03月04日
http://www.editorialmanager.com/jjep/                         オンライン投稿開始しました。皆様からの投稿お待ちしております。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、7月29日(土) 10:00~15:00の間、J-STAGEシステムが一時的につながりにくくなることがあります。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年07月14日
    メンテナンスのため、7/27(木) 10:00~15:00にかけてJ-STAGEの次の機能が利用できません。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    J-STAGEの画面上で利用できない機能:
     ・引用文献リンク
     ・被引用文献リンク
    外部からJ-STAGEへのアクセスが出来ない機能:
     ・JOI/OpenURLによるリンク
  • 2017年07月03日
    2017年7月2日 8:06頃より一時サービスを停止しておりましたが
    2017年7月2日 19:12頃にサービスの再開を行いました。
    ご利用の皆様には大変御不便をおかけして申し訳ございませんでした。
  • 2017年06月23日
    2017年8月1日 J-STAGEセミナーを開催します(詳細はこちら)
  • 2017年05月31日
    2017年4月4日に開催したJ-STAGEセミナーの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有