J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号

教育心理学研究 Vol. 58(2010) No. 1

原著

高校生のペアでの協同解決を通じた知識統合過程
—知識を相互構築する相手としての他者の役割に着目して—

橘 春菜, 藤村 宣之

公開日: 2012年03月27日

P1-11

中学生のネットいじめ, いじめられ体験
—親の統制に対する子どもの認知, および関係性攻撃との関連—

内海 しょか

公開日: 2012年03月27日

P12-22

清水 健司, 岡村 寿代

公開日: 2012年03月27日

P23-33
P34-45

大学生における援助要請意図
—主要な要因間の関連から見た援助要請意図の規定因—

永井 智

公開日: 2012年03月27日

P46-56
P57-68

原著[実践研究]

教育実習における学習はどのように構成されているのか
—教育的デザインと実践の保持のデザインとのダイナミクス—

森下 覚, 尾出 由佳, 岡崎 ちひろ, 有元 典文

公開日: 2012年03月27日

P69-79

学習方略は教科間でいかに転移するか
—「教訓帰納」の自発的な利用を促す事例研究から—

植阪 友理

公開日: 2012年03月27日

P80-94

知識構築型アーギュメントの獲得
—小学生を対象とした科学技術問題に関するカリキュラムの開発と改善を通して—

坂本 美紀, 山口 悦司, 稲垣 成哲, 大島 純, 大島 律子, 村山 功, 中山 迅, 竹中 真希子, 山本 智一, 藤本 雅司, 橘 早苗

公開日: 2012年03月27日

P95-107

展望

淡野 将太

公開日: 2012年03月27日

P108-120

10件の該当記事より1~10件を表示しています。

この資料について

会員の論文が掲載される『教育心理学研究』を年4回,教育心理学に関わる研究のまとめとして『教育心理学年報』を年1回発行しています。『教育心理学研究』への論文投稿をご希望の方は,日本教育心理学会のホームページ「論文の投稿について」をご覧下さい。

発行機関からのお知らせ

2013年03月04日
http://www.editorialmanager.com/jjep/                         オンライン投稿開始しました。皆様からの投稿お待ちしております。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、7月5日(水) 15:00~20:00の間、J-STAGEシステムが一時的につながりにくくなることがあります。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年06月23日
    2017年8月1日 J-STAGEセミナーを開催します(詳細はこちら)
  • 2017年05月31日
    2017年4月4日に開催したJ-STAGEセミナーの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)
  • 2017年04月03日
    2017年4月1日 13:24ごろ、障害検知システムが作動し、システムを緊急停止いたしました。
    調査の結果、問題が無いことが確認できましたので、2017年4月2日 16:07にサービスの再開を行いました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有