J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号

教育心理学研究 Vol. 60(2012) No. 4
教育心理学研究

エラータ

p.443

原著

心理的敏感さに対するレジリエンスの緩衝効果の検討
—もともとの「弱さ」を後天的に補えるか—

平野 真理

公開日: 2013年06月04日

p.343-354

学級の目標構造は自己価値の随伴性の効果を調整するか
—内発的興味と自己調整学習方略に及ぼす影響—

大谷 和大, 中谷 素之, 伊藤 崇達, 岡田 涼

公開日: 2013年06月04日

p.355-366

失敗に対する価値観の構造
—失敗観尺度の開発—

池田 浩, 三沢 良

公開日: 2013年06月04日

p.367-379

高校生の英単語学習方略使用と認知的・動機づけ要因の関係
—有効性の認知の効果に注目したテストの予想得点における個人差の検討—

山口 剛

公開日: 2013年06月04日

p.380-391
p.392-401

原著[実践研究]

小野田 亮介

公開日: 2013年06月04日

p.402-415
p.416-429

災害を体験した中学生の心理的変化
—中越大震災1ヶ月後の作文の質的分析より—

小林 朋子, 櫻田 智子

公開日: 2013年06月04日

p.430-442

9件の該当記事より1~9件を表示しています。

この資料について

会員の論文が掲載される『教育心理学研究』を年4回,教育心理学に関わる研究のまとめとして『教育心理学年報』を年1回発行しています。『教育心理学研究』への論文投稿をご希望の方は,日本教育心理学会のホームページ「論文の投稿について」をご覧下さい。

発行機関からのお知らせ

2013年03月04日
http://www.editorialmanager.com/jjep/                         オンライン投稿開始しました。皆様からの投稿お待ちしております。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    10月28日(土) 7:00 ~ 17:00
    ※作業終了次第時間内でもサービスを再開いたします。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年10月20日
    H29年度投稿審査システム募集案内を掲載しました。(詳細はこちら)
  • 2017年10月01日
    1.
    「利用学協会様向けの改定後の利用規約(平成29年10月1日施行)を掲載しました。(詳細はこちら)」
    2.
    「J-STAGE利用者満足度調査アンケートの結果を掲載いたしました。(詳細はこちら)」

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有