J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号

音声言語医学 Vol. 21(1980) No. 2

朗読課題の熟知度と遅延聴覚フィードバック効果
―言語運動の外在および内在フィードバックモデルの観点からみたDAF効果 (I) ―

府川 昭世

公開日: 2010年06月22日

P103-108

口蓋裂における異常構音としての口蓋化構音について
―ダイナミック・パラトグラフおよびX線映画による観察―

岡崎 恵子, 鬼塚 卓弥, 阿部 雅子, 沢島 政行

公開日: 2010年06月22日

P109-120

Seiji Niimi, Zyun'ici Simada

公開日: 2010年06月22日

P121-125

Frederic L. Darley

公開日: 2010年06月22日

P126-136

花田 晃治

公開日: 2010年06月22日

P137-147

口蓋裂言語の検査法について
―鼻咽腔閉鎖機能検査法に関する試案―

阿部 雅子, 相野田 紀子, 岡崎 恵子, 熊井 和子, 沢島 政行, 本庄 巌, 渡辺 陽子

公開日: 2010年06月22日

P148-155

6件の該当記事より1~6件を表示しています。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、10月28日(土) 10:00~15:00の間、J-STAGEシステムが一時的につながりにくくなることがあります。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年10月05日
    メンテナンスのため、10/18(水) 10:00~19:00にかけてJ-STAGEの次の機能が利用できません。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    J-STAGEの画面上で利用できない機能:
     ・引用文献リンク
     ・被引用文献リンク
    外部からJ-STAGEへのアクセスが出来ない機能:
     ・JOI/OpenURLによるリンク
  • 2017年10月01日
    1.
    「利用学協会様向けの改定後の利用規約(平成29年10月1日施行)を掲載しました。(詳細はこちら)」
    2.
    「J-STAGE利用者満足度調査アンケートの結果を掲載いたしました。(詳細はこちら)」

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有