J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号

音声言語医学 Vol. 40(1999) No. 2

浮田 弘美, 阿部 和夫

公開日: 2010年06月22日

P101-106

境界線上の鼻咽腔閉鎖不全状態における内視鏡所見とnasalance scoreのか乖離
―Palatal Lift Prosthesis (パラタルリフト) 作成過程に伴うnasalance scoreの変化―

舘村 卓, 平田 創一郎, 福本 雅美, 和田 健

公開日: 2010年06月22日

P107-113

スピーチエイドによる鼻咽腔閉鎖機能賦活効果の生理学的背景
―健常者での軟口蓋挙上に伴う口蓋帆挙筋活動領域の変化―

舘村 卓, 野原 幹司, 和田 健, 藤田 義典

公開日: 2010年06月22日

P114-119

下顎動静脈奇形治療後の舌欠損
―構音の代償動作と可塑性について―

立本 圭吾, 鈴木 敏弘, 久 育男, 桑原 直子

公開日: 2010年06月22日

P120-125
P126-132

谷 哲夫, 見上 昌睦

公開日: 2010年06月22日

P133-140

コミュニケーション障害
―その診方と指導―

田中 美郷

公開日: 2010年06月22日

P141-147

Paul Warren Flint, Akihiro Shiotani, Bert W. O'Malley Jr.

公開日: 2010年06月22日

P148-155
P156-163

日本音声言語医学会言語委員会 , 運動障害性 (麻痺性) 構音障害小委員会

公開日: 2010年06月22日

P164-181

10件の該当記事より1~10件を表示しています。

システムメンテナンス

  • メンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    4月29日(土) 10:00 ~ 15:00

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年03月15日
    J-STAGEサービス再開に際してのお詫び(詳細はこちら)
  • 2017年03月03日
    2017年4月4日 J-STAGEセミナーを開催します(詳細はこちら)
  • 2016年11月28日
    J-STAGEにおける被引用情報の表示を再開しました。(詳細はこちら)

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有