教育情報研究
Online ISSN : 2432-1745
Print ISSN : 0912-6732
25 巻 , 3 号
選択された号の論文の13件中1~13を表示しています
  • 原稿種別: 表紙
    2009 年 25 巻 3 号 p. Cover1-
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
  • 原稿種別: 目次
    2009 年 25 巻 3 号 p. Toc1-
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
  • 服部 晃
    原稿種別: 本文
    2009 年 25 巻 3 号 p. 3-14
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
    教員の資質能力の形成過程における養成段階と現職研修段階の接点として位置づく「法定研修」としての初任者研修は,教員の資質能力に関する様々な論議の歴史的な経緯の中で,その節目とも言える時期の1988(昭和63)年に制度化され,ちょうど20年が経過した.この間に,児童生徒及び学校を取り巻く教育環境は大きく変動し,とりわけ児童生徒の教育に直接携わる教員に対する議論は国民的な広がりとなった.1998(平成10)年頃から社会問題となったいわゆる「指導力不足教員」に端を発し,教員の現職教育(研修)の改善・強化の必然性が叫ばれて,2003(平成15)年には教職10年経験者研修が「法定研修」となり,さらに,2007(平成19)年には教育職員免許法及び教育公務員特例法が一部改正されて教員免許更新制が制定され,「指導が不適切な教員」に対する指導改善研修が「法定研修」となった.本論文は,教員の現職教育(研修)の原点ともいえる初任者研修について,(1)「法定研修」としての初任者研修の創設,(2)初任者研修の実施形態,(3)初任者研修の現状,(4)初任者研修の課題について論述し,さらに,(5)現職教育の在り方について追究するものである.
  • 大杉 成喜
    原稿種別: 本文
    2009 年 25 巻 3 号 p. 15-27
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
    特別支援学校教員,とりわけ肢体不自由児の教育を担当する教員のICT活用指導力の向上において,障害に基づく種々の困難を改善・克服する「自立活動」とアシスティブ・テクノロジー(AT)について考えることは重要である.AT先進国である米国では,障害に応じたICT個別利用指針策定のための考慮(ATコンシダレーション)が法に定められ実施されている.ATコンシダレーションを効果的に行うためには,指導者の専門性の向上に加え,個別の指導計画策定チームによる問題解決を支援する方略が必要である.その支援のツールとしてATコンシダレーション・シートが活用される.本研究では肢体不自由特別支援学校において,障害に応じたICT個別利用指針の策定力向上を目指した協議方法の開発・試行を行った.まず,「教員のICT活用能力のチェックリスト」(文部科学省)について,特別支援学校版(肢体不自由)を試作し,その項目について検討を行った.次に,従来型の協議と,手順に従って話し合いを進める協議を記録するATコンシダレーション・シートを開発し,現職教員によるATコンシダレーション演習を実施した.「話し合いの内容の評価規準」をもとに評価を行った結果,手順に従って話し合いを進める協議方法が有効であった.適切なATコンシダレーション・シートの利用により,策定した障害に応じたICT個別利用指針を,個別の指導計画における「自立活動」の項に反映させることで,ATによる支援を容易に実施することができ,特別支援学校教員およびチームとしてのICT活用指導力の向上が期待できる.
  • 本郷 健, 大河原 広行, 齋藤 実, 近藤 邦雄, 須藤 崇夫, 堀口 真史, 佐野 和夫
    原稿種別: 本文
    2009 年 25 巻 3 号 p. 29-40
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
    必修科目「情報B」において,分散処理的な見方・考え方を身につけることを目標とする授業を行った.検証授業は正規の授業として実施され,評価は生徒の授業レポート及びアンケートならびに公開授業に参加した教師のアンケートにより行った.結果,以下のことが明らかになった.(1)正規の授業時間帯で「モデル化とシミュレーション」の単元として組み込むことができる.(2)10単位時間で実施できる.(3)分散処理的な見方・考え方を学ぶ意味や意義への評価が高い.(4)コンピュータを使う良さが分かる.(5)StarLogoを導入することで,楽しく学ぶことができる.(6)新たな見方や考え方を学ぶ満足感,充実感を与えることができる.などである.
  • 村松 浩幸, 川俣 純, 山口 治, 森山 潤
    原稿種別: 本文
    2009 年 25 巻 3 号 p. 41-49
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
    本研究は,CMSによる情報共有システムを用いて,中学校技術・家庭科技術分野において,ロボット製作に関するアイデアを模擬特許として共有する知的財産学習を実践した.実践には,2006年度から2008年度の間に計20校が参加した.実践の結果,(1)CMSの活用により複数データベースの連携と管理作業の軽減が図れた.(2)共有された特許情報の進歩性,有用性を評価した結果,アイデアの質が年々向上していることが確認された.(3)抽出した中学校1校の生徒を対象に,知的財産に対する意識の変容を調査した結果,「F1:アイデア共有の価値認識」,「F2:創造的活動の意欲」,「F4:発明への関心」,「F5:知財の尊重」の4因子において事前・事後間の有意な伸びが確認された.(4)使用した情報共有システムに対して生徒は,アイデアの発想や製作上の課題解決,工夫する意欲の向上に有用であったと回答した.以上の結果から本実践の有効性が検証された.
  • 竹内 俊彦, 加藤 由樹, 加藤 尚吾
    原稿種別: 本文
    2009 年 25 巻 3 号 p. 51-59
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
    筆者らは,マンガによる物語教材に注目している.そこで筆者らは過去に,マンガ教材の作成を支援するためにプレゼンテーションソフトによる人体描画ソフトを開発した.そのソフトの概要は,プレゼンテーションソフト上に適当な図形を描き,その図形を右クリックし好みの人体,ポーズを選択するだけで,横向きの人体図形を描けるというものである.しかし以前のバージョンでは,横向きの人体図形しか描けない中肉中背の成人11名のキャラクターしかない,という問題があった.そこで本研究では,正面向き図形も描けるように改良した.またユーザへのインタビューによってキャラクターの希望を聞き,子供や老人など,さまざまなキャラクター10名を追加した.さらに本研究で追加したキャラクターを用いて,物語教材を新たに作成した.
  • 宇都宮 由佳, 本郷 健, 益本 仁雄
    原稿種別: 本文
    2009 年 25 巻 3 号 p. 61-70
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
    本論文は,2004年及び06年に引継ぎ,中・高校生の情報化の影響に関して2008年にタイ王国チェンマイで実施した調査結果を分析したものである.今回の調査研究の目的は,発展途上国における情報環境の実態,インターネットと携帯電話の利用状況,情報リテラシー及びそこで生じる問題点を抽出することである.対象は中学2年生(100名),教員(10名)で,アンケート,ヒヤリング調査を8月に実施した.情報メディアについて,生徒はテレビ,インターネットの接触頻度が高く,またネット情報を活用しつつも,その真偽や間違いには注意を払っていた.携帯電話は8割の生徒が所有しており,男子に比べ女子が通話以外にメールやチャットなど,携帯電話の機能を使いこなしていた.所有時期が早い者ほど情報収集やコンピュータ使用に積極的であったが,ソフトの違法コピー,web上で相手の誤解を招くなど,情報メディアに関するトラブルに巻き込まれやすい実態も明らかとなった.教員は,「ケータイ依存」「裏サイト」より生徒がネットゲームに夢中になることや有害なサイトや情報を危惧していた.
  • 原稿種別: 付録等
    2009 年 25 巻 3 号 p. App1-
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
  • 原稿種別: 付録等
    2009 年 25 巻 3 号 p. App2-
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
  • 原稿種別: 付録等
    2009 年 25 巻 3 号 p. App3-
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
  • 原稿種別: 付録等
    2009 年 25 巻 3 号 p. App4-
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
  • 原稿種別: 付録等
    2009 年 25 巻 3 号 p. App5-
    発行日: 2009/12/18
    公開日: 2017/03/31
    ジャーナル フリー
feedback
Top