J-STAGE トップ > 資料トップ

日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 Vol. 32(2012) No. 1
日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌

巻頭言

学会受賞講演

p.3-14

論壇

森本 紳一郎

公開日: 2013年01月23日

p.15

総説

吉永 恵一郎, 真鍋 治, 玉木 長良

公開日: 2013年01月23日

p.17-25

伊崎 誠一

公開日: 2013年01月23日

p.27-31

熊本 俊秀, 竹丸 誠, 姫野 隆洋

公開日: 2013年01月23日

p.33-37
p.39-42

平光 伸也, 宮城島 賢二, 森 一真, 木村 央, 椎野 憲司, 石川 志保, 依田 竜二, 加藤 靖周, 森本 紳一郎, 尾崎 行男

公開日: 2013年01月23日

p.43-45

塩見 利明, 篠邉 龍二郎, 前久保 亜希子

公開日: 2013年01月23日

p.47-50

解説

心臓サルコイドーシスをいかに診断するか

p.51-54
p.55-59
p.60-64

眼サルコイドーシス国際診断基準

p.65-67

高瀬 博

公開日: 2013年01月23日

p.68-70
p.71-77
p.78-81

サルコイドーシス治療におけるメトトレキサートの位置づけ

p.83-84
p.85-88

リンパ脈管筋腫症の新たな分子標的治療

井上 義一

公開日: 2013年01月23日

p.89

MRIによる心筋遅延造影について

木村 文子

公開日: 2013年01月23日

p.91-92

原著

永井 利幸, 香坂 俊, 奥田 茂男, 浅野 浩一郎, 安斉 俊久, 福田 恵一

公開日: 2013年01月23日

p.93-100

安東 優, 西尾 末広, 江原 千尋, 増田 大輝, 藤崎 秀明, 山末 まり, 石井 稔浩, 竹中 隆一, 伊東 猛雄, 濡木 真一, 縄田 智子, 宮崎 英士, 熊本 俊秀

公開日: 2013年01月23日

p.101-105

平澤 康孝, 山口 哲生, 前村 啓太, 竹島 英之, 槇田 広佑, 山口 陽子, 一色 琢磨, 細木 敬祐, 在間 未佳, 河野 千代子, 山田 嘉仁

公開日: 2013年01月23日

p.107-111

症例報告

高佐 顕之, 中山 雅之, 坂東 政司, 間藤 尚子, 中屋 孝清, 細野 達也, 山沢 英明, 杉山 幸比古

公開日: 2013年01月23日

p.113-117

杉山 英太郎, 竹中 孝, 加藤 瑞季, 蓑島 暁帆, 武藤 晴達, 乗安 和将, 藤田 雅章, 佐藤 実, 別役 徹生, 井上 仁喜, 寺西 純一, 岡本 洋, 菊地 健, 植村 一仁, 中村 浩士, 長谷部 直幸

公開日: 2013年01月23日

p.119-126

金津 正樹, 井上 義一, 杉本 親寿, 露口 一成, 庄田 武司, 新井 徹, 審良 正則, 北市 正則, 林 清二

公開日: 2013年01月23日

p.127-135

中塚 賀也, 安田 一行, 辻 貴宏, 加持 雄介, 安田 武洋, 橋本 成修, 寺田 邦彦, 黄 文禧, 羽白 高, 田中 栄作, 田口 善夫, 野間 恵之, 本庄 原, 小橋 陽一郎

公開日: 2013年01月23日

p.137-143

藪内 健一, 岡崎 敏郎, 中村 憲一郎, 花岡 拓哉, 荒川 竜樹, 木村 成志, 熊本 俊秀

公開日: 2013年01月23日

p.145-152

中屋 孝清, 中山 雅之, 草野 彩, 大圃 美穂, 山内 浩義, 小松 有, 平野 利勝, 間藤 尚子, 山沢 英明, 坂東 政司, 福嶋 敬宜, 杉山 幸比古, Yukihiko Sugiyama

公開日: 2013年01月23日

p.153-159

村松 聡士, 玉田 勉, 奈良 正之, 村上 康司, 海老名 雅仁, 一ノ瀬 正和

公開日: 2013年01月23日

p.161-169

松本 健, 高橋 典明, 植松 昭仁, 大木 隆史, 権 寧博, 岩井 和郎, 中山 智祥, 橋本 修

公開日: 2013年01月23日

p.171-178

31件の該当記事より1~31件を表示しています。

システムメンテナンス

  • メンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    4月29日(土) 10:00 ~ 15:00

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)
  • 2017年04月03日
    2017年4月1日 13:24ごろ、障害検知システムが作動し、システムを緊急停止いたしました。
    調査の結果、問題が無いことが確認できましたので、2017年4月2日 16:07にサービスの再開を行いました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有