情報管理
検索
OR
閲覧
検索
26 巻 , 4 号
選択された号の論文の12件中1~12を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
座談会
情報処理技術
  • 森田 直輔, 山川 謙二, 今井 健雄
    26 巻 (1983) 4 号 p. 241-254
    公開日: 2012/09/28
    ジャーナル フリー
    抗生物質の普及に伴い, 抗生物質に対する細菌の耐性化が臨床上大きな問題となっている。薬剤感受性情報システム (耐性菌情報システム) は, 抗生物質に対する細菌の耐性化の現状を把握し, 抗生物質の適正投与のための情報を提供するシステムである。本稿においてはまず, 耐性菌, 感受性試験 (抗生物質に対する細菌の感受性の検査) について述べ, 次にシステムの開発の歴史, 現在の運用体制, システムへの入力項目, 主なアウトプットについて述べた。そして, 抗生物質に対する細菌の耐性化状況をまとめた「情報誌」を紹介し, 最後にシステムの問題点と将来について述べた。
    抄録全体を表示
  • 河嶋 操
    26 巻 (1983) 4 号 p. 255-265
    公開日: 2012/09/28
    ジャーナル フリー
    指紋には, 万人不同, 終生不変という二つの特性があることから個人の異同識別に古くから利用されている。犯罪現場に残されている指紋からその事件の犯人を特定しようとする業務においては, 既に十数年前から検索業務にコンピュータシステムを導入している。しかし, この現行システムでは指紋のコード化を入手によって行っているため, 大量の指紋をコンピュータ化することはできなかった。そこで, 指紋のコード化および照合を自動的に, かつ, 迅速に行うことのできる指紋自動識別システムの研究, 開発を行い, 昨年から導入したので, その概要を紹介する。
    抄録全体を表示
情報関係機関
講座
実施例
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top