情報管理
検索
OR
閲覧
検索
29 巻 , 11 号
選択された号の論文の13件中1~13を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
座談会
  • 常木 暎生
    29 巻 (1986) 11 号 p. 920-937
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    情報をめぐる行動が複雑化しつつある現在, 全情報行動のなかに個別の行動を相対的に位置づけるアプローチは, 今後登場するニューメディアを人間がどう使いこなしていくかという問題に対して有用である。本研究では, われわれの情報行動が現在どのような状態にあるのかを包括的, 体系的な視点に立って, 定量的に把握するために, 時系列的なデータをできるだけ収集し, (1) 諸外国の資料と比較することによって情報行動の日本的な特徴を明らかにし, (2) デルファイ法を用いて将来の情報行動を定量的に示した。また情報行動量の国際比較, 将来予測などは, 今後さらに精緻化する必要があると指摘した。
    抄録全体を表示
  • 浅倉 秀三
    29 巻 (1986) 11 号 p. 939-950
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    JAPAN/MARCをパーソナルコンピュータで利用することが可能なら, JAPAN/MARCを利用した図書の分類や図書情報の収集が従来より容易になる。本稿では, JAPAN/MARCの書誌データをパーソナルコンピュータで利用できるように, JAPAN/MARCを磁気テープからMS-DOSのフロッピィディスクへ変換する実験的方法について詳細に述べる。また, パーソナルコンピュータ用の標準レコード形式と種々のデータベース型の言語で利用できる汎用レコード形式とを提案する。この変換によって, JAPAN/MARCはパーソナルコンピュータで利用できるようになった。新しいレコード形式は, パーソナルコンピュータでJAPAN/MARCを利用することを容易にし, また, 他の図書管理システムとの書誌データの交換を従来よりさらに容易にした。
    抄録全体を表示
  • 斎藤 和男, 坂上 安彦, 戸塚 隆之, 岡野 弘行, 白山 邦彦, 五味淵 亘
    29 巻 (1986) 11 号 p. 952-964
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    1987年版JICSTシソーラスの作成にあたって実施したJOIS利用者へのアンケート調査から, 収録用語の充実や新旧シソーラスのヒストリーの表示等の要望を得た。これらの要望をもとにJICSTデータベースに蓄積された自然語キーワードを利用した新しい用語の追加, 使用漢字文字種の追加や同形同義異音語間の優先関係データの追加, 日本語キーワードの英訳を利用した用語関係の改善など, シソーラス作成の経緯といくつかの問題に対する対処などを紹介する。さらに, 定常的メンテナンスの必要性, 今後改訂すべき課題についても触れる。
    抄録全体を表示
講座
エラータ
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top