情報管理
検索
OR
閲覧
検索
29 巻 , 4 号
選択された号の論文の18件中1~18を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
特別講演
  • 三宅 浩之, 益沢 秀明
    29 巻 (1986) 4 号 p. 297-316
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    多くの医療専門分野の知識を集積して, 住民の医療のニーズに対応し, 診療受診相談を行い, さらにこれらの情報を整理して医師に提供するシステムである。対話型で選択肢を選ぶことにより患者の情報を集めるように作成されているので, 特別の知識がなくとも利用できる。患者の入力した情報を, 各種の専門家の知識を利用して分類し, 医療の必要性, 緊急性, 望ましい専門診療科等を表示することができる。医師は, 眼の前に現れた, 患者が入力した情報を, 整理された形で容易に取り出すことができ, その判断根拠について確かめることができる。専門医はこのシステムに対して, 自ら知識を与えて知識ベースを容易に作成することができるツールが準備されている。このシステムは現在の医療が抱えている問題の一部を解決する手段として作成されたものである。
    抄録全体を表示
  • 佐野 彦麿
    29 巻 (1986) 4 号 p. 317-323
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    通常, 技術情報を得るのに用いられているオンラインデータベースから, 種々の言語情報を得る方法について述べる。JOIS, DIALOG, SDC, BRSのシステムを使って, 訳語, 英語の用法, 文例, 言語統計データを得る具体例を示し, 言語情報の資源としてみた場合のオンラインデータベースの意義についても説明する。冊子体の辞書などと比べて, オンラインデータベースは常に新しく, かつ, 膨大な言語情報を有しており, 言語の使用頻度などの定量的データも得られる。
    抄録全体を表示
講座
エラータ
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top