情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
検索
OR
閲覧
検索
30 巻 , 3 号
選択された号の論文の14件中1~14を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
  • 小野上 典明
    30 巻 (1987) 3 号 p. 189-203
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    T-KIND (Techno-Kumamoto Information Network for Data-Base) は, 熊本テクノポリスの実現に必要な技術, 人材, 企業等の情報を効率的に検索するためのシステムで, コードデータベース, イメージデータベースおよび熊本テクノポリスの研究開発拠点となるテクノリサーチパーク内のLANによって構築される。汎用コンピュータ, ミニコン類, 光ディスクファイルシステム等をネットワーク化したオンラインシステムを構築し, 公衆回線網で提供するものである。構築したデータベースは企業情報と人材情報の二つで, 現在, それぞれ約4,000社, 約2,000人が登録されている。T-KINDシステムの開発と運用, 問題点, さらに将来の展望について述べた。
    抄録全体を表示
  • 小野寺 夏生, 阿部 篤史, 愛宕 隆治
    30 巻 (1987) 3 号 p. 204-217
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    JICSTは, 昭和62年3月に, 質量スペクトルデータベースのオンラインサービスを開始した。ここでは, そのシステムの概要とデータベースの内容, およびその検索と利用について紹介した。本データベースのデータは, JICSTと日本質量分析学会が共同して集積したファイルと, 米国のNBSが提供している「NBS-NIH-EPA-MSDC質量スペクトルデータベース」から構成されている。データ項目とコマンドの概要を説明し, 検索会話例を示した。
    抄録全体を表示
ミニ・シリーズ
  • 小松 三蔵, 下岡 義昌
    30 巻 (1987) 3 号 p. 230-255
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    CD-ROMによるデータベースの製作が大きな関心の的になっている。しかし, その多くはまだβテストの段階である。まずCD-ROMの概要と現状を説明し, 次いでCD-ROMの代表的製品としてDissertation Abstracts Ondiscを詳説した上で, オンディスク検索とオンライン検索の機能を比較した。オンディスク, オンライン両検索法の長所・短所を相補うために開発されたDIALOG Ondisc ERICを説明し, オンディスク・オンラインのクロス検索を簡単に解説した。なお, CD-ROMのもつ問題点にも触れ, それが解決されれば, オンディスクを中心とした分散型オンライン時代になるものと予想した。
    抄録全体を表示
専門講座
  • 加藤 敏夫
    30 巻 (1987) 3 号 p. 256-262
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    社内報告書, 社内資料などの情報を蓄積・検索するとともに, 昭和61年より光ディスクファイル, ファクシミリ系と結合して一次資料の提供も可能とした大阪ガス技術情報管理システム (OGTIS) を昭和54年に構築した。主な情報源は, 社内で発生する技術・調査・計画・設計資料, 研究報告, 出張報告書などで, 現在, 登録累計25,000件, 年間登録数約1,000件で, ファイル更新頻度月1回で運用しており, 更新時には抄録誌「OGTISレポート」を出力している。続いて, 昭和58年には海外企業, 機関との交流概要を登録した国際交流情報システム (SIP) を構築した。現在の累計集録数2,600件, 年間収録数約500件, 更新頻度月1回である。
    抄録全体を表示
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top