情報管理
検索
OR
閲覧
検索
32 巻 , 6 号
選択された号の論文の16件中1~16を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
講演
  • ウェルシュ, ウィリアム J.
    32 巻 (1989) 6 号 p. 451-463
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    金沢工業大学ライブラリーセンター主催の'89国際セミナー「変革が求められる研究調査図書館-経験が語る将来のマネージメント」の基調講演の収録である。研究図書館の目指すべき方向は専門図書館になることであり, 単独でニーズに添うことは難しく, ネットワーキングが極めて重要であると述べる。またネットワークの第一の要件は, 中央に整備された書誌コントロールシステムがあり, データベースがあることと説く。さらにディスカッションで, 図書館と図書館職員が持つべき知識や能力, 技術について, 今後目指すべき方向をさぐる。
    抄録全体を表示
  • 高野 勝宏
    32 巻 (1989) 6 号 p. 481-487
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    JICSTは, (株)エー・エム・エスおよび国際総合データベース(株)と共同で, キャプテンからJOISを利用する二つのシステムのサービスを開始した。このシステムはキャプテンの特徴を生かした三つの検索方法を提供している。第1は, テーマ検索で, キャプテン画面に登録されている科学技術の分野およびテーマ番号を選ぶだけで, 自動的に検索が行われる。第2は, 手順案内付き検索で, 画面案内に従って, 番号と検索語を入力するだけで, 検索が行われる。第3は, 直接検索で, JOISコマンドに準じたコマンドを直接入力し, 検索を行う方法である。本稿では, これらの検索方法を中心に, キャプテンとJOISを結ぶ中継システムの概要を紹介する。
    抄録全体を表示
ミニ・シリーズ
  • 細野 公男
    32 巻 (1989) 6 号 p. 489-500
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    二値論理に基づく現行の情報検索システムが, 情報要求者のニーズに真に応えられるものとなるには, 解決すべき問題がいくつかある。本論文では, この問題点を明らかにするとともに, 解決の示唆を与える方法として, キーワード検索における部分マッチおよび重み付き検索手法, 情報要求を記述するためのグラフ表現などを述べる。さらに, 情報検索行動の理解とその詳細な分析が, 情報検索システムの高度化にとって不可欠である点に鑑みて, 情報要求者とインタメディアリーとの相互作用の中にみられる各種の機能と, この種の機能を使用したエキスパート・システムの特徴を述べる。
    抄録全体を表示
講座
  • 山中 義昭
    32 巻 (1989) 6 号 p. 501-510
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    成熟化社会, 情報化社会の進展の中にあって, 企業だけでなく諸官庁に至るまで環境変化に柔軟に対応できるような運営・サービス体制への変革が求められ, それをいち早く実現しつつある組織体は著しい成果を上げつつある。柔軟な対応の仕組みは情報活用の分散化にあり, その基盤は各種情報機器の通信ネットワークによる分散化である。オフィス/ビル内をネットワークするための通信ネットワーク化の技術であるLAN, 各活動拠点をネットワークするためのVANについてその技術, 普及動向等を述べる。また関連企業間のネットワーク化, それによる社内効率化をも展望する。
    抄録全体を表示
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top