情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
検索
OR
閲覧
検索
33 巻 , 12 号
選択された号の論文の14件中1~14を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
講演
  • 相磯 秀夫
    33 巻 (1990) 12 号 p. 1063-1080
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    21世紀を, 情報が創造する新しい環境づくりが極めて重要になる社会と位置づけ, この「高度環境社会」の形成に必要な基盤(インフラストラクチャ)と, このような社会への対応策について考察した。ここで環境とは, 人間・動植物・機械など広義のシステムが情報を介して知覚する外界の総称と定義する。高度環境社会では, 従来の自然環境, 生活環境, 組織環境に加えて, 情報科学技術が形成する情報環境, 人工環境が整備される。この社会における技術的・社会的・教育的基盤は, 人間がそれを取り巻く環境とうまく調和しつつ快適な生活を送るためのものである必要がある。
    抄録全体を表示
講座
  • 飯沼 光夫
    33 巻 (1990) 12 号 p. 1115-1128
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    情報化が社会・経済・個人生活などあらゆる面で進展している。その中にあって, 企業経営の形態を内容も大き変容しはじめている。とくに, 経営活動のグローバル化・ソフト化といった変化によって, 企業の基本的活動である情報活動に新しい局面をもたらしている。情報化の進展の技術的主役は, コンピュータと情報通信ネットワークの技術である。これにより, 電子情報という新しい形態の経営情報が出現した。新しい知的財産権を持った電子情報は, 経営情報としての有用性だけではなく, 経済取引の対象となる情報財として, 企業の新しい収益源となってきた。このようなことから, これからの企業では, 情報管理から情報経営への発想の転換が必要となる。
    抄録全体を表示
ぷろむなーど
エラータ
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top