情報管理
検索
OR
閲覧
検索
33 巻 , 6 号
選択された号の論文の16件中1~16を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
講演
  • 福江 康弘
    33 巻 (1990) 6 号 p. 489-505
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    日刊スポーツ新聞社が開発し, 運用している「日刊スポーツリアルタイム野球データベース」の概要, 特徴, 運用例について述ベる。本システムは, プロ野球の数値情報をゲームの進行と同時に入力し, ジャスト・イン・タイムでデータ更新を行うリアルタイムのデータベースである。新聞製作の支援ツールという基本を保ち, かつ商用化にも力を注いでおり, 放送メディアへの提供および, NTTのダイヤルQ2を通じての一般ユーザへの提供も行っている。
    抄録全体を表示
  • 江原 壽男
    33 巻 (1990) 6 号 p. 506-519
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    中国電力(株)技術研究所では, 以前より電力関係の技術資料のデータベース化をパソコンにより行ってきたが, 情報量の増大, 情報網の進歩, 技術の多様化, 社内体制の変化等に伴い, 現状に合った, 将来的に利用できる新しいシステムが必要になった。このため, 当技術研究所に適した分類方法の考案, ワークステーションを利用した分散処理, 市販ソフトの利用による低コスト化, LAN・WAN・パソコン通信を利用したネットワーク化, 光ディスクを利用した一次資料のファクシミリでの出力等を行い, 職員がどこからでも気軽に利用できる技術情報データベースシステム《TRITN》を開発した。本稿では, TRITNの開発の経緯およびシステムの概要について紹介する。
    抄録全体を表示
  • デビッド・ バティー/著, 川村 敬一/訳
    33 巻 (1990) 6 号 p. 521-534
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    シソーラスはデータベースの索引および検索を一層容易かつ効果的にする統制された索引言語の一種である。それは必要に応じてスコープ・ノートがつく標準的用語の語彙であり, 語の関係を規制し表示する統語構造をもつ。シソーラスの開発は文献資料, 利用者の質問, および既存の語彙集から未処理語彙を採集した上で, それらを各ファシット(主題の面を表す相互排他的な語のグループ)に組織化する。ファシット分析の徹底は下位ファシットを生み, ファシットおよび下位ファシット内に語の階層を形成する。記号は各語を所定のファシットおよび階層中に位置づける。優先語には非優先語をはじめ, 上位語, 下位語, 関連語からの参照がつく。ファシット構造は語の階層表示, アルファベット順表示, 回転表示など, 各種表示形式の展開に利用できる。
    抄録全体を表示
講座
  • 丸毛 一彰
    33 巻 (1990) 6 号 p. 535-543
    公開日: 2012/03/23
    ジャーナル フリー
    情報の収集・分析・評価を業務とし, 情報に付加価値を与える活動を行っているシンクタンクを通して情報の分析, 評価, 付加価値化の一例について述べた。シンクタンクでの業務の流れを四つのフェーズに分けて紹介し, 次に情報の種類と評価・分析について, 定性的情報と定量的情報, 調査方法(データベース検索, 文献・資料調査, アンケート調査, ヒアリング等のフィールド調査, 有識者による委員会での討議)とデータの加工・評価・分析, 情報収集手段の選択等について述べた。調査研究課題における当初のフレームワークの重要性, 収集した情報の付加価値化プロセスにおける分析視点の重要性等を指摘した。
    抄録全体を表示
ぷろむなーど
ずいそう
エラータ
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top