情報管理
検索
OR
閲覧
検索
35 巻 , 10 号
選択された号の論文の15件中1~15を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
巻頭言
講演
  • 大橋 正昭
    35 巻 (1992) 10 号 p. 841-856
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    第29回情報科学技術研究集会における特別講演の収録。様々な問題が国際化,グローバル化しつつある現在および将来においてはどのような技術的展開が必要かを,トヨタ自動車において技術面の統括を担った経験を基に,自動車産業を例に述べた。国際化に関しては,トヨタ自動車の海外展開を例に,外国企業との共同開発やR&Dの現地化などの国際協調や相互依存,つまり共生の考え方が重要であることを説き,グローバルな問題としての地球環境問題については,自動車会社が現在どのような技術的課題を抱え,どのように解決しようとしているのかを具体的に述べた。また,人間環境の問題として,車の安全性や交通システムの研究についても触れた。
    抄録全体を表示
  • ハンス·ペーター ゲー,
    35 巻 (1992) 10 号 p. 857-869
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    国際図書館連盟(IFLA)の会長であり,「図書館協力のための欧州財団 (EFLC)」の会長でもある筆者の, 国際セミナー(1992, 金沢)における講演の記録である。欧州の市場統合に, 図書館は重要な役割を果たすべきであること, その役割は単に科学技術面のみならず, 社会的, 文化的なコミュニケーションの中核であるべきこと, という認識に基づき, 欧州の図書館および図書館員が直面している次の課題について考えを述べる: 資金調達; 図書館サービス; ニューメディアとネットワーキング; ドキュメント·デリバリー; 著作権法; 資料の保存と保全; ライブラリアン研修。
    抄録全体を表示
  • 松尾 光, 神尾 達夫
    35 巻 (1992) 10 号 p. 871-883
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    我が国の新聞記事データベースは提供と利用の両面で飛躍的な伸びを遂げている。理由として,CTSとの連動や自動索引などのデータベース作成の際に見られる技術的な先行性,記事データの速報性,記事イメージデータのような多面性が指摘できる。これらを背景に各新聞社は情報提供者,デストリビュータ,プロデューサのさまざまな形態でデータベース事業を大規模に展開した。今後さらに新聞記事データベース事業を拡大するにはデータ蓄積の課題,マルチメディア化,著作権の問題,索引語の課題などの多くの点を克服しなければならないが,技術の進歩や管理者の育成をもって実現を図ることが重要だ。
    抄録全体を表示
講座
ぷろむなーど
情報整理術
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top