情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
検索
OR
閲覧
検索
36 巻 , 7 号
選択された号の論文の13件中1~13を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
講演
  • 吉田 政幸
    36 巻 (1993) 7 号 p. 569-579
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    本稿は,第10回東北技術情報研究会における講演の一部内容を割愛し,手を加えてまとめたものである。演者は,研究者に企画の訓練が不足していることを指摘した。次に,企画の目的,レベル,プロセスなど企画の概略について説明し,続いて,企画に必要な種々の技法の中から,予測,情報解析,評価のプロセスで注目される技法として,ディバージェント·マップ法,探索的データ解析法,情報積算法を取り上げて紹介した。最後に,企画,研究開発に際して必要な創造性について述べた。
    抄録全体を表示
  • 有本 建男
    36 巻 (1993) 7 号 p. 580-597
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    16,17世紀に起こった近代科学技術は,産業革命とフランス革命を経て,19世紀前半に社会的な制度として確立する。科学技術の制度化の要因としては,政府や企業による継続的支援,大学や研究所などの実施機関の設立,科学者という専門職業集団の出現,教科書の刊行などによる大衆化·普遍化が挙げられる。科学技術の制度化の変遷と,活動の中心の国際的移動には相関が見られる。全部で4回の連載となるが,その第1回目として,18世紀から19世紀初めまでの科学技術制度化の歴史の初期について,イギリス,フランスを中心に述べる。
    抄録全体を表示
  • 内丸 幸喜
    36 巻 (1993) 7 号 p. 598-605
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    人間·社会の視座を重視した総合的科学技術として,重要性の増しているソフト系科学技術に関し,平成5年1月に基本計画が決定された。同計画において(1)推進に当たっての基本的な考え方,(2)知的活動支援,感性の解明等による生活環境の快適性等の向上,ハードウェアと人間や社会との調和等の重要研究開発課題,(3)自然科学から人文·社会科学にわたる広範な研究交流や研究開発センター等の研究開発体制の整備·充実等の研究開発推進方策が示されている。
    抄録全体を表示
講座
  • 田中 一雄
    36 巻 (1993) 7 号 p. 606-626
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    理工学一般分野のデータベースは近年充実してきたが,化学や医学·薬学分野のデータベースに比べると,個々の分野では,まだ層が厚いとはいえない。また,広く使われているデータベースの種類も実際には限られており,一部を除いてほとんどは海外製である。本稿では,データベース·サービス·システムごとに,提供されているおもなデータベースの種類と特徴,利用にあたってのキーポイント,活用法を紹介した。現在はまだ文献情報の活用が中心であるが,研究開発の効率化にはファクトデータが不可欠である。採算的,技術的に難しい面もあるが,この分野の商用のファクトデータベースを早急に整備する必要があろう。
    抄録全体を表示
情報整理術
日本じょうほう紀行
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top