情報管理
検索
OR
閲覧
検索
36 巻 , 9 号
選択された号の論文の16件中1~16を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
  • 渡邊 和彦
    36 巻 (1993) 9 号 p. 779-787
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    海外各国で最近10年間に出版された「日本研究書」の出版点数の推移,分野別,テーマ別に眺めた出版傾向等を概観すると,英語圏のイギリスと米国の学術出版書がやはり多く,日本で英文出版される「ブックス·オン·ジャパン」や現代日本作家の英訳本等と並んで,広く「日本」への関心を換起している。特にイギリスでは,おもに社会科学分野における本格的な「日本研究書」がめざましく増えている。まず,イギリス人の「日本研究」の先駆者たちの名著を出版文化史の上で辿り,本年刊行の最新刊「ケンブリッジ日本百科事典」刊行に至るまでを,イギリスにおける「日本研究」の旺盛な展開として跡づけてみたい。
    抄録全体を表示
  • 有本 建男
    36 巻 (1993) 9 号 p. 788-813
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    19世紀から20世紀への世紀の転換期は,科学技術の制度化の歴史においても大きな節目である。すなわち,19世紀後半に,研究と実験を重視した近代大学制度により覇権を握ったドイツの科学技術は,第一次世界大戦を契機として,衰退を始める。代わって,アメリカが,ヨーロッパ留学帰りの科学者たちの意識的な努力と民間財団の援助により応用から基礎研究へのシフト,基盤の整備に成功し,1930年代には,急速に力を持ってくる。今回は,この過渡期について,ドイツとアメリカ等主要の動向,アメリカの財団の活躍,国際研究会議の設立などを中心に述べる。
    抄録全体を表示
講座
  • 平木 淳子
    36 巻 (1993) 9 号 p. 815-832
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    生命科学関連の研究は日進月歩であり,数多くの情報の中から必要なものを効率よく得るためにはデータベースは必要不可欠なものである。加えてその中に収められているデータの量とともに,その内容の質や検索機能が充分であることが要求される。本稿ではこの分野で利用価値の高いと思われるデータベースを文献データベース·化合物ディレクトリ型データベース·ニュース記事のデータベースとその内容によって3つに分け,その索引方法の特徴も含めて概観した。また異なるデータベースに採択された同一論文の比較や,複数ファイルを使った横断検索例,オンライン上での統計処理機能を利用した検索集合の解析例についてもあわせて紹介した。
    抄録全体を表示
情報整理術
日本じょうほう紀行
JICST東西南北
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top