情報管理
検索
OR
閲覧
検索
37 巻 , 3 号
選択された号の論文の14件中1~14を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
講演
講座
  • 作井 正人
    37 巻 (1994) 3 号 p. 246-256
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    TeXは文書清書フォーマッタとして,数式などが頻出する学術刊行物の制作ツールの役割を担ってきた。日本の学会誌などにおいて採用件数は多くはなかったが,今後,学術刊行物の隆盛を図るためにも,TeXシステムの導入が望まれる。また,学術情報の全文データベース化がSGMLを使用して開始されたが,TeXは,そこにあって出力ツールとしての役割を担っている。文書構造についての定義が明確に行われるシステムであることは,双方ともに共通した方法であるが,一方はデータベースを,他方は出力して印刷物版下を供給している。
    抄録全体を表示
ぷろむなーど
情報整理術
JICST東西南北
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top