情報管理
検索
OR
閲覧
検索
38 巻 , 1 号
選択された号の論文の14件中1~14を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
巻頭言
対談
  • 宮川 隆泰
    38 巻 (1995) 1 号 p. 18-32
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    日本大企業の情報管理体制の特徴を,各種の実態調査,現状報告などをもとに概括し,米国企業及び一部の欧州企業の情報部門の組織と運営と比較してその長所と短所とを分析した。日本企業の情報管理体制は,フォーマルな組織形態は欧米の大企業と同じであるが,その実際の運用方式はこれとはことなる独自性を有している。日本企業は近年の情報技術の普及,ネットワーク化,国際化などにより強いインパクトを受けているが,その中で情報管理部門がどのような変化にさらされているのか,変化しにくい文化的·社会的要因に基づく独自の特徴と,より普遍的な特徴とは何かを考察した。日本企業の経験の中には,今後の世界的な情報指向組織に共通の問題も含まれている。
    抄録全体を表示
  • ショウダー, ドン:著, 福島 勲:訳, 小野寺 夏生:訳, 荒木 啓介:訳
    38 巻 (1995) 1 号 p. 33-44
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    以下のテーマについて現状レビューを行うとともに,豪·英·米の大学研究者に対して行った調査について報告する: 専門論文の起源;冊子体雑誌の現状;電子出版の先導的研究開発;商用データベースホストを介する出版;インターネット及び関連する学術ネットワークを介する出版;可搬型電子媒体を介する出版;ドキュメントサプライと相互貸借における問題;専門論文の著者及び読者としての大学研究者;出版者としての大学。電子出版は,財源補助型出版がサービス対価型出版と競合する市場での多様性と選択の増大に寄与すると結論した。大学研究者,出版者,図書館,大学の間の新しい関係について提言した。
    抄録全体を表示
講座
ぷろむなーど
情報整理術
マンガ「ことばの泉」知る知る見知る
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top