情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
検索
OR
閲覧
検索
38 巻 , 12 号
選択された号の論文の13件中1~13を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
講演
  • 水間 英城
    38 巻 (1995) 12 号 p. 1080-1093
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    「科学技術基本法」は,今後の我が国の科学技術政策の基本的な枠組を与えるものであり,1995年11月に議員立法により国会で全会一致で可決成立した法律である。同法は,21世紀に向けて,我が国が「科学技術創造立国」を目指して,科学技術の振興を強力に推進していく上での大きなバックボーンとなる性格を有しているといわれている。本稿では,「科学技術基本法」について,制定の経緯,本法の基本的な考え方等に関して,国会での法案審議における法案提出議員による提案理由説明や答弁内容等に基づき解説している他,本法施行後における「科学技術基本計画」の策定について記述した。
    抄録全体を表示
講座
  • 阪口 哲男
    38 巻 (1995) 12 号 p. 1094-1101
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    マルチメディアに利用されるネットワーク技術について身近な例を用いて説明する。最近,マルチメディアとともにインターネットが注目を集めている。マルチメディアはネットワークによってより有効に機能する。ネットワークの基礎技術としては構内ネットワーク, ATMとB-ISDN,電話回線,移動通信,CATV,衛星通信を取り上げる。また,それらの上で機能するネットワーク技術としてインターネットの仕組みにも触れる。また,それぞれにおいて現状でマルチメディアに利用する上での問題点についても述べる。
    抄録全体を表示
  • 安田 浩
    38 巻 (1995) 12 号 p. 1102-1111
    公開日: 2008/05/30
    ジャーナル フリー
    LSI技術,通信技術,信号処理技術などの技術進歩から,ネットワークや情報端末が進化し,本格的なマルチメディア時代を迎える基盤が整いつつある。マルチメディアサービスは,個人の生活,産業の構造,社会システム,行政施策などの様々な面に,歴史的な変革を及ぼす可能性がある。マルチメディアサービスのもたらす利点/欠点を総括し,マルチメディア時代へ加速するための施策について考察する。すでに多くの施策が検討されているが,さらに必要な施策として,コンテント創造性を増すための教育,コンテント保持のためのDB開発,ならびにマルチメディアに対するアセスメント等が必要であることを示した。
    抄録全体を表示
ぷろむなーど
情報整理術
マンガ「ことばの泉」知る知る見知る
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top