情報管理
検索
OR
閲覧
検索
39 巻 , 3 号
選択された号の論文の14件中1~14を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
講演
  • 村上 陽一郎
    39 巻 (1996) 3 号 p. 187-198
    公開日: 2001/04/01
    ジャーナル フリー
    本稿は第37回科学技術週間行事の一環として行われた科学技術講演会を編集し、収録したものである。科学の発展を3期に区分し、科学環境の変化を考察した。17世紀の第1期はニュートンなどが活躍したが、すべての知的営みは神学的環境のもとに行われたため「前科学期」と位置づけ、現在の常識的な科学像である「プロトタイプの科学」(第2期)は19世紀になって初めて誕生したことを例証するとともに、現代は第2期から第3期の「新しい科学」への移行期であるとした。そしてこの「新しい科学」はその有用性のために社会と密接に関わらざるを得ず、科学者にとって新しい責務が発生すると同時に、社会の側も科学を理解しチェックする能力を持つべく、様々な面での変革を迫られていると説いた。
    抄録全体を表示
論文
  • 小松 三蔵
    39 巻 (1996) 3 号 p. 199-207
    公開日: 2001/04/01
    ジャーナル フリー
    1975年にSCIの最終巻として出版されて以来、JCRは雑誌単位の多角的な引用分析リポートとして高く評価されてきた。1989年からはMicrofiche版となったが、1994年にはCD-ROM版が登場し、さらに使いやすく便利になった。その基本的な雑誌ランキング表は二つの総合計実数と三つの統計指数で構成されている。年間総被引用回数、年間全論文数、文献引用影響率、最新文献指数、被引用半減期である。この中、文献引用影響率と最新文献指数は特に重要で、雑誌の基本的評価や応用分析に利用されるのはもちろん、購読雑誌決定の基準としても使われるようになった。
    抄録全体を表示
情報便利屋の日記
機関紹介
JICST東西南北
マンガ「ことばの泉」知る知る見知る
やってみよう
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top