情報管理
Online ISSN : 1347-1597
Print ISSN : 0021-7298
検索
OR
閲覧
検索
41 巻 , 3 号
選択された号の論文の14件中1~14を表示しています
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
論文
  • 飯田 仁
    41 巻 (1998) 3 号 p. 163-172
    公開日: 2001/04/01
    ジャーナル フリー
    言語表現において,テキストであれ,日常の発話であれ,基本的な語法と表現例とは共通で,状況にふさわしい書き方,言い方に形を変える。従来の翻訳手法の多くは規範的な文法規則でくくれる書き方,言い方だけを扱ってきたと言えるが,様々な表現形態に対処できる翻訳方式が望まれる。新しく提案した「協調融合翻訳方式」は,用例翻訳と依存構造解析とを協調的に駆動させて,句から節,さらに文へと段階的に翻訳処理を進める。それにより,長文の翻訳や,文法的に不完全な表現に対しても,了解可能な翻訳が可能となってきた。この方式の基本技術を概説すると共に,日本語と英韓独語の間の具体的な多言語翻訳システムの開発状況を説明する。
    抄録全体を表示
  • 山崎 茂明
    41 巻 (1998) 3 号 p. 173-182
    公開日: 2001/04/01
    ジャーナル フリー
    雑誌の評価指標であるはずのインパクトファクターを利用して,研究者の業績を評価することが世界的に行われている。インパクトファクターは少数の頻繁に引用される論文の存在によって大きく影響され,さらにレビュー論文や方法論についての論文はインパクトファクターを上昇させる要因になる。Garfield博士がインパクトファクターを考案したのは,Current Contents誌へ収録する雑誌を選定するためであり,近年彼はインパクトファクターを個人の業績評価に利用すべきでないと警告している。また,インパクトファクターを補正する提案が,Huth博士やISI社自身からなされている。インパクトファクターの重要性は広く認められるべきであるが,正しく理解し注意深く活用しなければならない。
    抄録全体を表示
解説
  • 大澤 智喜
    41 巻 (1998) 3 号 p. 183-189
    公開日: 2001/04/01
    ジャーナル フリー
    コンピュータ技術の目覚ましい発展は,現在の社会に大きな影響を与え,そしてこれからも我々の生活に深く関わる,なくてはならないものになるだろう。社会での生活は,今後益々グローバルになり,そして人々の行動範囲も情報の広がりとともにグローバルになることも予想される。まだ生まれて間もない“モバイルコンピューティング”という言葉は,ようやく一人歩きを始めたばかりで,ほんの一握りのそれもビジネスユーザが使いこなしているに過ぎない。しかし,今後,我々の生活に必要不可欠な,密着したものになるだろう。本論では,モバイルコンピューティングの今までの経緯とともに,その仕組みや将来の展望について述べる。
    抄録全体を表示
講座
  • 斉藤 孝
    41 巻 (1998) 3 号 p. 190-199
    公開日: 2001/04/01
    ジャーナル フリー
    イントラネットが脚光を浴びるのは,企業内情報を安いコストで共有できると同時に,インターネットとそのままつながり,外部と情報を自由にやり取りできることである。また,すぐに取り組めるということだ。社内LANがあれば,それで十分にイントラネットの情報基盤になりえる。Webサーバとデータベースシステムやグループウエアというミドルウエアとの連携によって,商品情報や技術情報の共有,社員向けの連絡,各種の連絡や届け出,資料の公開などが円滑になる。特に,データベースとの連携による情報プッシュによるイントラネットは情報管理において新たなディジタルライブラリの機能を提供する。
    抄録全体を表示
JICST東西南北
科学技術の体制を築いた人々
ぷろむなーど
マンガ「ことばの泉」知る知る見知る
キーワード設定の現場から
    • |<
    • <
    • 1
    • >
    • >|
feedback
Top